カープ、今節の展望

◎カープ、今節の展望

前節はマツダスタジアムで横浜DeNAとの3連戦、そして名古屋に移動して中日との3連戦が行われました。横浜DeNAとの3連戦は、2戦目に最終回にミスや四球が続発し、3点差を同点にされ、延長戦の末に敗れるという痛い敗戦があったものの、それでも2勝1敗とこのカード今季初の勝ち越しを決めましたが、ナゴヤドームに乗り込んでの中日戦は3タテを食らってしまいました。結果的に2勝4敗と、なかなか波に乗れません

ところで今月に入って、ホームでは強さを発揮するものの、ビジターではどうも勝てないと言う状況が続いています。ホームゲームでは7勝1敗と抜群の安定感があるのですが、ビジターでは3タテを2度食らい、1勝8敗となっています。ホームでの貯金をビジターで全部吐き出してしまっているのが現状です。昨年はビジターでもホームと変わらない強さを見せたカープ。移動による疲れも感じているのかもしれませんが、ビジターでどう勝っていくか…これからの大きなポイントとなりそうです


さて今節は、交流戦前のレギュラーシーズン最後の戦いとなります。まずは地元・マツダスタジアムで東京ヤクルトとの2連戦があり、1日の移動日を経て、東京ドームで巨人との3連戦が控えます。地元ファンの温かな声援を受けて、抜群の強さを誇るホームでしっかり勝って、敵地に乗り込むことができるかが1つのカギとなるでしょう。ホームで2試合、ビジターで3試合…そうなると、やはりビジターでしっかり勝てるかどうか、やはり今節もそこがポイントです

先発予想ですが、東京ヤクルトとの連戦は野村投手、大瀬良投手の順番か。そして東京ドームでの巨人戦は岡田投手、九里投手、そして3戦目は…ここが非常に難しいところですが、相性から言えば福井投手ですが、前回の投球の内容からすれば、中村祐投手という可能性も否定は出来ません。1軍デビューから2試合で2勝を挙げている勝ち運のある投手ですが、まだマツダスタジアム以外で投げていないのが不安材料。一方で福井投手はここ2試合の登板内容が今ひとつでしたが、巨人戦の相性は良い…どちらを選択するでしょうか。

ともかく、最下位の中日を相手に3連敗を喫しました。打線が打てば勝てるのですが、一方で接戦に持ち込まれると、どうしても弱いという印象があります。長いシーズンを戦うには、接戦をいかにモノにしていくかが重要。昨年はそれが出来ていました。中日3連戦はいずれも3点差以内の勝負となり、それを全部落としました。3戦目は点を取ったらすぐに取り返されるという展開が続きました。交流戦を前にして、接戦をどう戦うか、どう勝利につなげるか…ここをもう一度、しっかり意思統一して、今節の戦いに臨んでほしいと思います


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる