★KUNIの雑感205★気になる3選手

★KUNIの雑感205★気になる3選手

カープはここまで44試合を戦い、24勝19敗1分の貯金5。今季は最大で9つの貯金があった時期を考えると、徐々にその数が目減りしていることに気がつきます。開幕直後の10連勝、この時の貯金を少しずつ切り崩しながら、何とか持ちこたえているところですが、そろそろこの状況に歯止めをかけて、もう一度、まずは貯金10というラインを目指して上昇していきたいところです

ただ、良く考えてみると、現在はエースのジョンソン投手、守護神の中崎投手という、投手が「飛車角」抜きで戦っている状況。チーム防御率は一時期4点台まで悪化しましたが、何とか持ちこたえました。ただ、先発陣も中継ぎ陣もコマが不足しており、とりわけ中継ぎ陣は疲れの色も見えており、これからの戦いに大きな不安要素を抱えています

しかし、その一方でジョンソン投手、中崎投手とも、1軍復帰へ向けて、2軍で実戦に復帰しています。近々、1軍復帰となることでしょう。

咽頭炎で戦線離脱していたジョンソン投手。予想以上に離脱期間が長引いたのは、あくまでも私の見解ですが、溶連菌にかかっていたのではないでしょうか。実は先日まで息子がこの溶連菌にかかっていました。喉の痛みを訴えて、その後熱が上がったり下がったり…完治するまでに結構時間がかかりました。その様子を見て、もしかしてジョンソン投手も…と思ったわけで。

そんなジョンソン投手が20日の2軍戦で49球をを投げ、4回途中無失点と言う素晴らしいピッチングを見せました。そしてその試合では中崎投手が9回の1イニングを投げて、3人でピシャリ。1-0という、僅差の試合を逃げ切りました。ジョンソン投手は交流戦…6月2日か3日の千葉ロッテ戦あたりが、1軍復帰の1つのタイミングではないでしょうか

そして気になるもう1人の選手…それは菊池選手です。菊池選手がスタメンを回避した4試合はすべて敗れ、しかも守備に大きなほころびが出てしまうという事態に。「守り勝つ野球」の原点ともいえる選手がスタメンから外れることに対する影響の大きさを感じますが、その理由が「コンディション不良」という何ともぼんやりしたもの。

身体に張りがあるらしく、やはりWBCの疲れも大きく影響しているのだと思います。ただ、試合を見ていると、足の状態が思わしくないのではないか…そんな印象を抱く場面が時々ありました。一昨年はヒザを故障しているだけに、もしかしたら疲れから、足に張りがあるのではないかと感じています。

無理をすれば試合に出れなくもないようですが、まだシーズンも100試合ほど残している状況で、無理をするという段階ではないと言う判断のようです。確かに、今は無理をする時期ではありません。だからこそ、代わりに出場する選手が、「菊池選手でなくても、自分だってしっかり守り勝つ野球が出来る!」というところをもっと見せてほしいものですし、そのためにも菊池選手の守備や守りについての考え方をもっと注視したり、直接質問したりしてほしいと思います


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
41位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
13位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる