セリーグ順位表(5/22終了時点)

◎セリーグ順位表(5/22終了時点)

1位:阪神 40試合25勝15敗0分 勝率.625 勝差 -
2位:広島 44試合24勝19敗1分 勝率.558 勝差 2.5
3位:巨人 41試合21勝20敗0分 勝率.512 勝差 2.0
4位:東京ヤクルト 42試合19勝23敗0分 勝率.452 勝差 2.5
5位:横浜DeNA 42試合18勝22敗2分 勝率.450 勝差 0.0
6位:中日 43試合16勝24敗3分 勝率.400 勝差 2.0

現在首位は阪神。2位はカープが2.5ゲーム差で追っているという展開です。まだシーズン始まって2ヶ月弱。シーズンの流れを大きく左右することが多い交流戦もまだ始まっていない状況なので、まだ順位を気にするという段階ではありません。

ただ前節に限って言えば、カープはナゴヤドームで中日に3連敗し、好調だった阪神も東京ヤクルトに敵地で連敗しました。現時点では下位に沈んでいる球団が粘りを見せたことで、上位と下位の差がググッと縮まり、シリーズは徐々に混戦模様を呈してきました。交流戦が終わったとき、果たしてどのような状況になっているか…全く先が読めません。

カスからすれば中日に3タテを喫しながらも、阪神とのゲーム差は前節に比べて1つしか開いていません。これがカープにとってはラッキーでした。

しかし前述の通り、まだ順位がどうのというと段階ではありません。確かに上の順位を目指すことは重要ですが、それよりも、今の現在のカープのチーム状況を見ていると、昨年のように中継ぎが粘り、しっかり守りを固めることで相手に無駄な得点を与えず、その間に打線が逆転するというカープの野球が出来ていません。そのために打線の粘りで逆転勝利をおさめることも多い反面、無駄な失点を喫し、逆転負けを喫することも多いのが現状です。中崎投手が今日にも1軍復帰、ジョンソン投手も復帰のめどが立ってきた中で、昨年まで出来ていた守り勝つ野球を取り戻していくことが先決であり、そうすれば昨年優勝したという実績があるのですから、自ずと結果はついてくるでしょう。

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる