☆5/24寸評☆やっと大瀬良投手2勝目!投打かみ合いホームで連勝

☆5/24寸評☆やっと大瀬良投手2勝目!投打かみ合いホームで連勝

やっぱりカープは本拠地に強い!そして今日は逆転ではなく、先制して、中押し、ダメ押しとしっかり得点を積み重ね、磐石な試合運びで勝利を収めました。なんせ、先制点を奪ったのは、実に9試合ぶりのこと。それもカープ先発・大瀬良投手が初回のピンチを乗り切り、チームにリズムを与えてくれたことにあるでしょう。


初回、大瀬良投手は1死から坂口選手にヒットを浴び、2死後、雄平選手にフルカウントから四球を与えてしまい、2死1・2塁のピンチを招きます。打席にはバレンティン選手。前回の対戦では逆転の3ランを浴びてしまった相手に、警戒のあまり3ボールとしてしまいます。しかし、際どいコースへストライクを2つ投げ込み、そして最後は渾身のストレートで空振り三振!自慢の球威で相手のバットに空を切らせました

三振の後、バレンティン選手は判定に抗議し、退場になりました。これがかえって、相手のベンチの空気を悪くしたのか、カープに流れが来ました。1回裏、1死から菊池選手がセンター頭上を越える3塁打でチャンスを作ると、丸選手の打球はライナーでライトの頭上を越え、フェンス直撃の2塁打。これでカープが9試合ぶりとなる先制を決めました。

3回には丸選手の犠牲フライで1点を追加すると、6回には鈴木選手が東京ヤクルト先発・石川投手のストレートをレフトスタンドの上段フェンスに直撃するホームランが飛び出しました。この1点はカープにとって大きな勇気と勝利への希望を抱かせる貴重な中押し点となりました。さらにこの回に1点を追加し、リードを4点に広げました。

大瀬良投手はここまでわずか1勝。なかなか勝ち星に恵まれない試合が続きました。しかし、今日は打線が先制、中押しとしっかり得点を積み重ねてくれました。それに応えるかのように、ストレートの球威を存分に生かしたピッチングを見せました。バックの守りにも救われました。とりわけ5回には先頭打者にヒットを許し、続く西浦選手には3ボール1ストライクとカウントを悪くしましたが、カットボールを大きな飛球ながらセンターフライに抑え、相手のバントミスなどにも助けられ、ゼロに抑えました。


何と言っても、ストレートの威力が素晴らしかったと思います。だからこそ、変化球も活きていたように感じます。そして、打線の援護もあって、ようやく2勝目をつかみました。野村投手が抜けた今、右のエースの代わりをしなくてはならない立場である大瀬良投手が2勝目を挙げたことは今後の戦いにも大きな意味があるでしょう

さあ、本拠地でしっかり勝つことが出来ました。見事連勝を決め、貯金は7となりました。交流戦まで残りは3試合。明日は試合がありません。じっくりと身体を休め、東京に移動して、東京ドームで巨人戦。中崎投手の復帰で中継ぎのコマが揃い、東京ヤクルト戦で初戦は接戦をモノにし、2戦目は先制点を守り抜いての勝利を収めただけに、ビジターでも勝てる要素を持ち合わせることができました。それを東京ドームでフルに生かして、ビジターでも勝てる野球、守り勝つ野球を見せてもらいましょう!


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
52位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
13位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる