カープ、今節の展望

◎カープ、今節の展望

ナゴヤドームで中日を相手に3連敗を喫してしまったカープ。悪い流れのまま、地元・マツダスタジアムに戻っての東京ヤクルト2連戦、そして1日の休みをおいて、東京ドームで巨人との3連戦を戦いました。地元で圧倒的な強さを見せるカープは、東京ヤクルトに接戦での勝利、そして先制点を挙げての勝利と、2つの勝ち星を積み重ね、東京ドームへ乗り込みます。

今月に入って1勝9敗と分が悪かったビジターでの試合でしたが、初戦は岡田投手、2戦目は九里投手の好投が光り、打線もしっかり援護しての連勝を飾ると、3戦目は延長戦にもつれる試合を逆転勝利で飾り、巨人を3タテにし、前節は5勝負けなし、今季最多の貯金10、そして首位に返り咲きました

野村投手が腰の違和感で離脱するという、カープにとっては痛いニュースがありました。その一方で中崎投手が戻ってきました。中崎投手が不在の間は、どうも6回、7回で試合をひっくり返されることが多かったカープ。守り勝てないことが、先攻となるビジターでの負け続きに繋がっていたように感じます。しかし、中崎投手の復帰で7回以降の継投が計算できるようになり、接戦にも連れ込んでも勝てるという雰囲気になってきました。カープらしさを徐々に取り戻しつつあるように思います


さて、今節からはいよいよシーズンを大きく左右することが多い交流戦が始まります。昨年は交流戦終盤で、後に流行語大賞まで受賞するきっかけとなった鈴木選手の「神ってる」活躍もあり、11勝6敗1分で、セリーグで唯一、上位に食い込みました。これがリーグ優勝への道を大きく切り開くきっかけとなりました。

2年連続でセリーグ首位として臨むことになる交流戦。シーズン143試合のうち、わずか18試合しかない交流戦ですが、これが後々の戦い方にも大きな影響を与えます。今年は果たしてこの交流戦をどう乗り切るか。連覇を実現するためには、ここを昨年同様に、上位に躍進できるほどの成績で乗り切ることが求められます

まず今節はメットライフドームで埼玉西武と3連戦、そして地元・マツダスタジアムに戻って千葉ロッテとの3連戦の計6連戦です。移動という側面で見ると、東京ドームから所沢への移動ですから、移動面での負担は比較的軽減されます。その後、移動日なしとはいえ、地元に戻るという日程は、まだ選手たちにとっては負担は少ないのではないでしょうか。

先発予想はまず埼玉西武戦は、野村投手の離脱によって、先発投手起用が非常に難しい状況ですが、まず大瀬良投手で先陣を切り、2戦目が薮田投手、そして3戦目が岡田投手という並びでしょうか。そしてマツダスタジアムに戻っての千葉ロッテとの3連戦ですが、九里投手、中村祐投手、そして福井投手の順番でしょうか。ただ、2戦目あたりにジョンソン投手の復帰というラインも十分に考えられます。そうなると、千葉ロッテ3連戦にも先発の軸ができるところですが、果たして?

とにかく交流戦は良いスタートを切りたいところ。佐賀出身同士の監督対決となる埼玉西武戦はとにかく早い段階で1勝目を奪って、勝ち越しを狙いたいところ。一方で調子が上向かない千葉ロッテ戦は、最低でも2勝1敗を目指したいところ。今節を4勝2敗でスタートを切ることが出来れば、さらに交流戦の上位進出への機運が高まるだけに、非常に重要な6連戦です


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
58位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
18位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる