<公式戦>5月31日、今日の試合は…

◎<公式戦>5月31日、今日の試合は…

第2戦(18時:所沢・メットライフドーム、対埼玉西武1勝)
広  島  vs  埼玉西武

★先発投手★
C:大瀬良大地(8試合2勝0敗 防御率3.22)
L:F・ガルセス(8試合1勝0敗0S 防御率3.00)

★中継★
フジテレビTWO(17:50~23:00)
RCC中国放送(18:15~21:54、広島地区のみ)
テレ玉(18:00~21:30、埼玉地区のみ)

★天気予報★
所沢・メットライフドームの天気予報はこちら

★見どころ★
交流戦の開幕をカープらしい勝利で飾ってくれました。しっかり守り、打線はしっかりつなぎ、投手は先発が試合を作り、7回以降は勝利の方程式がしっかり抑える…良いリズム感の試合だったように思います。そして何と言っても、「ここは第2の本拠地?」と思うほど、敵地・メットライフドームが真っ赤に染まりました。敵地であるにもかかわらず、ファンの大声援の後押しを受けて、そしてそれが相手へプレッシャーも与えつつ、一丸で勝利をつかみました。さあ、この調子で狙うはカード勝ち越しだ!

カープの先発は大瀬良投手。ここまで8試合に登板して、勝ち星にはあまり恵まれていませんが、負けてもいないというのが、大瀬良投手の今季のここまでの特徴でしょう。前回登板は24日の東京ヤクルト戦。6回を投げて、被安打3という素晴らしいピッチングを見せ、約1ヶ月ぶりの2勝目を挙げました。今回は敵地、しかも交流戦での先発マウンドとなります。ここまで大瀬良投手の成績を見ると、左打者を被打率.169と非常に良く抑えています。右打者に対しても同じく.238とまずまずですが、ここまで5本の本塁打を浴びており、一発を食らってしまう傾向にあります。埼玉西武には浅村選手、中村選手、メヒア選手といった一発のある打者が揃っているだけに、この一発を警戒するとともに、打たれても「ソロ」にとどめるピッチングを見せてほしいところです。

一方で埼玉西武の先発はガルセス投手。今シーズンはここまで1軍での登板はすべて中継ぎだったガルセス投手。左投手ではあるものの、ここまで左打者には被打率.308と良く打たれている傾向にあります。ただ、これまでの中継ぎとは異なり、今日は先発でのマウンド。これまでとは違った投球になる可能性もあります。ただ、3A時代の成績を通じてみても、けしてコントロールがあるタイプではありません。カープとしては上位打線でしぶとく球を見極め、出塁し、足を意識させ、中軸で得点を奪っていくと言うカープ野球を駆使してほしいところ。1番・田中選手がしっかり粘り、それ以降の打者に多くのヒントを与えてくれれば、初回からチャンスは十分にあります。

★他球場の試合★
北海道日本ハムvs横浜DeNA(18時、札幌ドーム)
東北楽天vs巨人(18時、Koboパーク宮城)
オリックスvs東京ヤクルト(18時、京セラドーム大阪)
福岡ソフトバンクvs中日(18時、福岡ヤフオクドーム)
千葉ロッテvs阪神(18時15分、千葉・ZOZOマリン)

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
応援の↓のボタンクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
16位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる