☆5/31寸評☆効率良く得点!中盤の猛攻で7連勝!

☆5/31寸評☆効率良く得点!中盤の猛攻で7連勝!

5月中旬まで、ビジターでなかなか勝つことが出来ませんでした。しかし先週末、巨人に敵地で3連勝を飾り、そして交流戦の開幕とともに埼玉西武を相手に、2年ぶりのメットライフドームでの試合で、カープはまるで本拠地かと見まがうほどに真っ赤に染まったスタジアムで今日も躍動しました


嫌な形で先制点を許しました。カープの先発は大瀬良投手。3回裏、1死から金子侑選手の内野安打と盗塁でピンチを迎えると、2死として源田選手。その打球はショートへのバウンドの高い当たり。それを田中選手がキャッチし、ファーストへ送球しますが、これが高くそれてしまい、エラーも絡んで1点を失ってしまいました。

打ち取った当たりの内野安打が続き、最後はエラーも絡んでの1点…ビジターで相手に先手を奪われると言う展開になりました。しかしその直後の4回表。それまで埼玉西武先発・ガルセス投手の前にランナーを出すものの、なかなか得点に結び付けられなかった打線が、新井選手の四球などで2死1塁とすると、会沢選手が追い込まれながらも、真ん中に入ったスライダーを見事に捕らえ、レフトスタンドに叩き込みました。嫌な形で1点を奪われた直後に飛び出した、鯉女房の逆転弾!これはチームにとって大きな一発となりました。

そして圧巻は5回表。先頭の田中選手がストレートの四球を選んで出塁しましたが、牽制球に誘い出されてしまいます。しかし、ファーストからセカンドへの送球が大きくそれたことで、田中選手は一気に3塁へ進みました。相手からもらった大きなチャンスで、1死後、丸選手、鈴木選手と連続四球で満塁とし、続くエルドレッド選手もフルカウントから押し出し四球。これでカープに大きな追加点をもたらしました。

しかし、攻撃はこれだけでは終わりません。1死満塁から新井選手は、埼玉西武2番手・田村投手の内角低めの難しい球を右方向へ痛烈にはじき返すタイムリーで2点を追加すると、とどめは堂林選手。追い込まれている状況でしたが、内角高めのストレートに見事にタイミングを合わせ、レフトスタンドへ叩き込む、勝利を一気に手繰り寄せる3ランとなりました。何せ、この5回までヒット5本で8点…素晴らしく効率のよい攻撃です。


7回には鈴木選手の球団通算8000号のメモリアルアーチが飛び出し、敵地での交流戦でしたが、見事連勝でカード勝ち越しを決めました。最終回に余計な3点、しかも1番・秋山選手に一発を打たれたことは、あまりに余計でしたが…。これで大瀬良投手は、5回でマウンドを下りたものの、3勝目を手にしました。

そして今日で5月も終わり。9点リードを守りきれなかったり、ビジターでなかなか勝てず3タテを2度喫したり、右のエース・野村投手が離脱したり…なんか辛い思い出もたくさんあった5月でしたが、終わってみれば、最後は7連勝で、今月を15勝9敗、貯金6つという素晴らしい結果を収めました。万全な戦力が整わない中で、若手が奮闘し、接戦でも、ビジターでも勝利をつかむというリズムが出来てきたカープ。一時の不調を脱しました。6月は交流戦がメインとなりますが、ジョンソン投手、野村投手も戻ってくるでしょうし、さらに力強く連覇に向けて歩を進めてほしいと思います


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
43位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
12位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる