<公式戦>6月6日、今日の試合は…

◎<公式戦>6月6日、今日の試合は…

第1戦(18時:札幌ドーム、対北海道日本ハム今季初対戦)
広      島  vs  北海道日本ハム

★先発投手★
C:薮田和樹(24試合4勝3敗 防御率2.45)
F:加藤貴之(9試合3勝4敗0S 防御率3.26)

★中継★
TSSテレビ新広島、HTB北海道テレビ(19:00~20:54、広島・北海道地区のみ)
GAORA SPORTS(17:30~22:30)
BS朝日(18:00~20:54)

★天気予報★
札幌ドームの天気予報はこちら

★見どころ★
支配下登録されたばかりのバティスタ選手の大活躍で、カープに大きな勢いをもたらしてくれました。交流戦の前半6試合を終えて4勝2敗とますますのスタートを切ったカープ。しかし今週は札幌そして仙台と、長距離遠征が続く正念場の交流戦中盤6連戦。昨年の日本シリーズでは苦戦を強いられた札幌ドームが舞台の北海道日本ハム戦。昨年のリベンジをまずこの交流戦で果たしたいところ。大事なカード初戦です。

カープの先発は薮田投手。前回登板は5月30日の埼玉西武戦。腰の違和感で離脱していた野村投手に代わって、今シーズン初の先発のマウンドを任されました。自己最速の156キロのストレートが唸りを上げ、6回を投げて無失点と素晴らしいピッチングを展開し、見事野村投手の抜けた穴をカバーしました。交流戦がここまで4勝2敗とまずまずのスタートを切れたのは、薮田投手の初戦の好投が非常に大きかったと言えるでしょう。今回は前回に引き続き先発でのマウンド。前回の登板では初回、菊池選手の素晴らしい守備にも助けられたことが、ピッキングのリズムをつかむ大きなきっかけとなりました。今日もまず立ち上がりをしっかりとゼロで抑えることができるか、そこからリズムをつかみたいところです。

北海道日本ハムの先発は加藤投手。昨年の日本シリーズ第5戦で対戦したことは記憶に新しいところです。しかし、その試合では、序盤に捕らえられそうで捕らえきれなかったことが、後々に響く展開となってしまいました。そんな加藤投手は目下3連敗中となっていますが、2試合連続でQS(6回3自責点以内)を達成しており、けして不安定なわけではありません。カープとしては昨年、日本シリーズで対戦経験があり、そのときの感覚は残っているはず。左打者に被打率.318と打たれている傾向があることから、どこまで左打者がチャンスメイクするか、そして相手が左腕と言うこともありバティスタ選手の起用にも注目されます。

★他球場の試合★
東北楽天vs横浜DeNA(17時、山形県野球場)
埼玉西武vs巨人(18時、所沢・メットライフドーム)
オリックスvs阪神(18時、京セラドーム大阪)
福岡ソフトバンクvs東京ヤクルト(18時、福岡ヤフオクドーム)
千葉ロッテvs中日(18時15分、千葉・ZOZOマリン)

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
応援の↓のボタンクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
50位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
12位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる