<公式戦>6月7日、今日の試合は…

◎<公式戦>6月7日、今日の試合は…

第2戦(18時:札幌ドーム、対北海道日本ハム1勝)
広     島  vs  北海道日本ハム

★先発投手★
C:大瀬良大地(9試合3勝0敗 防御率2.93)
F:斎藤佑樹(2試合1勝1敗0S 防御率3.60)

★中継★
RCC中国放送・HBC北海道放送(18:15~21:54、広島・北海道地区のみ)
GAORA SPORTS(17:30~22:30)
BS-TBS(18:00~20:54)

★天気予報★
札幌ドームの天気予報はこちら

★見どころ★
今節はカープにとって大きな正念場です。なんせ札幌、仙台という長距離遠征。しかも昨年、日本シリーズを戦い、3つとも敗れた札幌の地、そしてパリーグ首位と敵地での3連戦。厳しい戦いが予想される中、まずは初戦を奪ったことは大きな価値があると思います。相手のミスに乗じて、そして札幌ドームのフェンスにも助けられました。カープは目下3連勝中ですが、連勝の数よりも、まずは目の前の試合をしっかり戦うのみ!

カープの先発は大瀬良投手。開幕から先発ローテーションを守りながら、5月中旬まではわずか1勝と、なかなか勝ち星に恵まれなかった大瀬良投手ですが、ここ2試合は連勝と、ようやく勝ち星が付いてくるようになりました。ただ前回登板は勝利投手になったものの、5回でマウンドを降りています。先発投手として、もう1イニングでも長く投げてほしいところでしょう。昨年の日本シリーズでは第3戦で大谷選手にサヨナラ打を浴びてしまいました。場所も同じ札幌ドーム。それだけに、大瀬良投手にとっては、その時のリベンジを期するものがあると思います。今季右打者に5本塁打を浴びているだけに、レアード選手や中田選手、大田泰選手といった一発のある打者は要警戒です。

一方で北海道日本ハムの先発は斎藤投手。前回登板の横浜DeNA戦は、約2ヶ月ぶりの先発マウンドで、6回途中1失点で2年ぶりの勝利投手となりました。ただこの投手、1試合良くても、なかなかそれが続かないのも大きな特徴です。左右別に見ると、右打者に被打率.389と、かなり打たれているだけに、カープ打線としては左打者が粘り強く出塁し、右打者を含めて、つなぎの野球で得点を奪っていきたいところです。

★他球場の試合★
東北楽天vs横浜DeNA(18時、仙台・Koboパーク宮城)
埼玉西武vs巨人(18時、所沢・メットライフドーム)
オリックスvs阪神(18時、京セラドーム大阪)
福岡ソフトバンクvs東京ヤクルト(18時、福岡ヤフオクドーム)
千葉ロッテvs中日(18時15分、千葉・ZOZOマリン)

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
応援の↓のボタンクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
17位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる