☆6/6寸評☆北の大地でリベンジだ!逆転勝利でカード初戦を奪う

☆6/6寸評☆北の大地でリベンジだ!逆転勝利でカード初戦を奪う

試合を見ていると、どうしても昨年の日本シリーズを思い出しますね。交流戦では旭川、札幌ドームという変則3連戦でしたが、それを2勝1敗で勝利しました。しかし、日本シリーズでは札幌の地で、2度のサヨナラ負けを含む3連敗。逆転のカープが、粘りきることが出来ずに悔しい敗戦を喫しましたが、その舞台で今日、まずカード初戦を、カープらしく「逆転」でモノにしました


カープ先発・薮田投手はどこか慎重な投球のように感じました。前回の登板のように荒々しさがなく、どこかコントロールが悪く、けして調子は良くなかったように思います。それでも6回を投げて3失点に抑え、何とか試合を作りました。悪いながらも、試合を作れたことで、その後の打線の逆転につながったのではないでしょうか

打線はヒットを放つのですが、北海道日本ハム先発・加藤投手の前に、4回に飛び出した新井選手のソロホームランの1点に抑え込まれました。薮田投手が6回に1点を失い、再び2点差をされたことで、どこか敗色ムードが漂いかけたところで、7回表、1つのプレーで流れが一変しました

7回表、先頭の会沢選手が北海道日本ハム・宮西投手に対し、フルカウントから四球を選び、代走に上本選手。続く田中選手の打球は詰まった当たりのセカンドゴロ。打球を受けたセカンド・杉谷選手はいったん2塁へ投げる構えを見せますが、上本選手がスタートは素晴らしく、振り返って1塁へ投げようとするも、その送球が悪送球に。これはカープにとってラッキーでした。これで本来は1死2塁となるはずが、無死2・3塁という願ってもない大チャンスとなったのです。

続く菊池選手は右方向へのセカンドゴロで、その間に上本選手が生還。そして昨年の日本シリーズではチャンスの場面で宮西投手の懇親のストレートにやられた丸選手が、内角の厳しい球をレフト前に落とし、ついに同点に追いつきました。2死後、エルドレッド選手は低めの見逃せばボールのような球を、器用にはじき返し、レフト線へ運ぶ2塁打!相手のミスに乗じて、一気に逆転に成功しました


7回は中崎投手。昨年、日本シリーズでサヨナラ満塁弾を浴びた西川選手に対して、一瞬、その時を思い出させるレフトへの当たりでしたが、レフトフライに抑えるなど、無失点で切り抜けると、8回はジャクソン投手。同じく日本シリーズ第6戦で敗戦を決定付ける満塁弾を浴びたレアード選手をセンターフライに抑えるなど、ともに昨年のリベンジを果たす内容で、ゼロを並べ、最後は今村投手がランナーを背負いながら、3人で切り抜けました。

どこか、カープに流れを感じさせる試合内容でした。なんせ、2回の大野選手、6回の大田泰選手…それぞれの打球は「やられた」という感じのものでした。しかし、ともに札幌ドームの高いフェンスの上部に当たり、本塁打を後一歩のところで免れました。あれがもう少し伸びていたら、試合は逆の展開になっていたでしょう。札幌ドームのフェンスにも守られ、そして相手のミスに助けられての勝利!これで薮田投手は岡田投手とともに、チームトップに並ぶ5勝目をマークしました。今年の札幌はカープに追い風を吹かせてくれている!明日もこの勢いでいきましょう!


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
41位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
13位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる