☆6/8寸評☆終盤ヒヤリも…札幌で見事3タテ!交流戦首位浮上!

☆6/8寸評☆終盤ヒヤリも…札幌で見事3タテ!交流戦首位浮上!

昨年、日本シリーズで悔しい思いをした北の大地・札幌。そのときの悔しさを今年の交流戦で晴らすべく乗り込んだ札幌ドームで、カープは初戦を相手のミスに乗じて逆転勝利し、2戦目は圧倒的な打撃力で圧勝し、そして3戦目。序盤は優勢に試合を運びながら、終盤はちょっとバタバタ。ヒヤヒヤする場面もありましたが、最後は逃げ切りに成功し、札幌で3連勝を決めました!


今日の試合の中で大きかったのは、まず初回でしょう。北海道日本ハム・浦野投手に対して、あっさりと2死を奪われますが、続く丸選手がショートの深い位置への内野安打で出塁します。足はおそらく万全ではないのでしょう。それでも何とか1塁をもぎ取り、続く鈴木選手がストレートを完璧に捕らえて、レフトスタンドに運ぶ2ランを放ち、先制点を挙げました

ビジターではまず先手を奪うこと。これによって、大きく有利に戦えます。5回には丸選手が右中間を破る2塁打によって、さらに2点を追加しました。カープ先発・岡田投手はストレートが走り、相手を5回までわずか2安打に抑える素晴らしいピッチング。そんな味方の好投を打線が援護しました。

そして次は7回裏。岡田投手は6回、球数が100球を超え、逆球を増えてきました。この回までだろう…と思っていたら、まさかの7回裏も続投。しかし、四球とヒットで無死1・3塁のピンチを招き、結局ここで中崎投手にスイッチしました。

最初から中崎投手でいってれば…と思うほど、非常に厳しい場面でのマウンドとなった中崎投手。しかし、中崎投手は剛と柔を上手く使い分けた巧みなピッチングで、松本選手をショートフライ、矢野選手をファーストフライと、上手く相手に浅いフライを打たせ、最後は大野選手をライトライナーに抑えました。この継投ミスとも思われるこの回を、何とかゼロで封じたことも、今日の試合展開の中では大きかったと思います

それとともに、投手陣全体でいえることには、4番・中田選手を見事に抑えたことでしょう。6回は岡田投手が、レアード選手のタイムリーで、さらにピンチを招きましたが、中田選手に対して、2球目に外のスライダーで空振りを取り追い込んだ…これが勝負の決め手となり、勝負球もこのスライダーで三振を奪いました。8回にはジャクソン投手が、1点差で詰め寄られますが、中田選手を渾身のストレートで三振を奪い、そこから何とか立て直し、同点にされることを何とか防ぎました。4番を完璧に封じたことも勝利につながりました


昨年の日本シリーズでの戦いが今日の試合でも活きていたようにも感じます。その成果が、札幌ドームで3連勝という最高の結果をもたらしてくれました。カープにとっては良くも悪くもシーズンのターニングポイントとなりやすい札幌の地での3連勝。これは交流戦の正念場となる今節の戦いを考えても、非常に大きな3連勝となりました。そして、オリックスが敗れたことで、交流戦首位に浮上しました!

さあ、明日からはパリーグ首位の東北楽天と、2年ぶりの仙台で激突します。相手は強力打線を誇ります。しかし、カープも負けてはいません。ジョンソン投手も戻ってきます。戦力が整いつつある中で、札幌でつかんだ勢いのまま、杜の都・仙台に乗り込みましょう!


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
41位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
13位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる