★6/10寸評★息詰まる投手戦…しかし連勝止まる

★6/10寸評★息詰まる投手戦…しかし連勝止まる

6連勝中のカープ。しかし、連勝と言うのはいつかは止まるもの。そして、相手投手が非常に調子が良いと、こちらもなかなか得点を奪えるものではありません。東北楽天先発・美馬投手の緩急を交えた巧みなピッチング、そしてその投手の前に、3番・丸選手が3三振、そしてチームはわずか4安打。しかも5番から7番までのもう1つのクリーンアップもノーヒットと、打線の軸となる部分が機能しなければ、どうしても得点に結びつけるのは難しくなります。


カープ先発・野村投手は、前回登板こそ、腰の違和感による離脱期間を経ての久々の登板だっただけに、精密なコントロールに弱冠の誤差があり、そこを打ち込まれたものの、今日の野村投手は、コントロールも良く、内角を積極的に突く、いつもの野村投手の持ち味を存分に出してくれました

5回にはアマダー選手に左中間スタンドへの大きな一発を打たれ、同点に追いつかれましたが、これもまた誤差の範疇でしょう。投球術で抑えるタイプの投手の場合、このように上手くジャストミートされて、スタンドに運ばれると言うのは良くあること。1-1で迎えた8回裏には、ペゲーロ選手にレフト線へ運ばれる決勝点の2塁打を浴びました。確かに、ゼロで抑えるのが理想ですが、あくまでも試合を作っていくという点では、5回はソロホームランに抑え、8回はリリーフの力を借りましたが、最少失点に抑えたのですから、素晴らしいピッチングだったと思います

前夜、12得点を奪ったカープ打線は、今日、美馬投手の前に4安打に抑え込まれました。相手も素晴らしいピッチングを見せました。東北楽天は則本投手、美馬投手、そして岸投手という3本の柱がいることで、大きく負け越すことなく、1週間の6試合を最低でもイーブンで戦えるという計算ができることが、今の快進撃に繋がっているように感じます。その牙城を崩すのは非常に難しいことです


ともかく、カープの連勝は6で止まりました。ただ、何度も言うように連勝はいつかは止まるものです。それよりもむしろ、今日は野村投手が8回途中まで投げたことで、中継ぎ陣は一岡投手を除いて、温存することが出来ました

明日の先発が中村祐投手であり、まだ「試合を作ってくれる」という信頼を勝ち取るまでには至らない状況ですが、目下先発で4勝を挙げた九里投手がロングリリーフに対応できますし、中崎投手、ジャクソン投手、今村投手の勝利の方程式もここ一番で起用できます。野村投手の好投は明日の投手の継投にも繋がるはずです。明日も一丸で戦い、それが終われば、来週は今年初めてとなる地元・マツダスタジアムでの6連戦!終わったら広島に帰れます。どんな形で終わったとしても、勝利目指して、チーム一丸で戦って、悔いのない戦いで広島に戻りましょう!


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
12位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる