★KUNIの雑感208★メヒア選手の支配下登録はいつ?

★KUNIの雑感208★メヒア選手の支配下登録はいつ?

6月2日に念願の支配下登録、そしてその翌日にはいきなり代打本塁打。さらにその翌日も代打本塁打を放ち、札幌では2度目のスタメン出場で1試合2本塁打。旋風を巻き起こしているバティスタ選手。ここ2試合は東北楽天の美馬投手、岸投手という好調でかつ、1軍での実績十分の投手の前にノーヒットに終わったものの、ここまで21打数6安打4本塁打、打率.286、出塁率と長打率の和であるOPSは驚異の1.352。しかもここまで放ったヒットのうち、本塁打は4、2塁打は2と、すべて長打となっていることも驚きです

あまりに順調すぎるスタートとなったバティスタ選手。しかしこれからは一線級のピッチャーを相手に、しかも相手が打撃の傾向を研究し、データとして丸裸にされていく中で、それを上回っていく打撃の進化ができるかどうかが課題となるでしょう。しかし、今シーズンに入って、著しい打撃の成長を見せているだけに、1軍に舞台を移しても、経験を積みながら成長してくれるのではないでしょうか

バティスタ選手の活躍ぶりを見てると、どうしても気になるのがメヒア選手の存在です。当然メヒア選手自身もバティスタ選手の活躍ぶりの見て、刺激を受けていることでしょう。なぜ自分だけがまだ育成選手なのか…と、腐ることもなく、支配下選手を目指して2軍でも奮闘しています。6月11日現在で打率は.355、6本塁打、33打点と素晴らしい成績を残しています。この成績でなぜ支配下登録されないのか不思議に感じるくらいです。

現在、カープの支配下登録選手は68人。最大70人まで登録できるため、あと2枠の空きがあります。通常は万が一のために1枠だけ空けておくことが多いのですが、一方で新戦力の獲得は7月31日までとなっています。そう考えると、まだ枠には余裕があります。

開幕からこれまでの間に、新戦力のブレイシア投手が1軍でどの程度のピッチングをするかの把握はできたことでしょう。それを踏まえて、現在若干の戦力の薄さを感じる中継ぎで、新たな新外国人選手の獲得もあるかもしれません。そのための枠とを1つ空けておきたいという思いもあるのではないでしょうか

一方でメヒア選手は守備に課題があるとは言っても、サードを守れる右の長距離砲。バティスタ選手に比べると長打力は劣るかもしれませんが、確実性の高さはメヒア選手の方が上でしょう。このような選手は他球団から見ても垂涎の的だと思います。バティスタ選手も他球団からの獲得オファーが殺到したようです。メヒア選手も当然、他球団が獲得を狙ってくるでしょう。2軍でこれだけの成績を残しているメヒア選手だけに、カープはいつ支配下登録するのかが注目されます。ファンとしてもバティスタ選手がこれだけ活躍しているだけに、メヒア選手の自分で見てみたいものです


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
13位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる