☆6/13寸評☆薮田投手、圧巻の投球!1-0で大きな1勝を手に

☆6/13寸評☆薮田投手、圧巻の投球!1-0で大きな1勝を手に

薮田投手にとって、今日の舞台・三次きんさいスタジアムは、ルーキーイヤーの2年前にプロ初黒星を喫してしまった、ある意味で思い出の場所。そのときの投球を繰り返さず、その時とは違う成長した姿を三次のカープファンの前で見せたいと意気込んで臨んだ今日の試合、プロ入り最高と言っても良いピッチングを見せてくれました

カープ先発・薮田投手の立ち上がり。今日も不安のある立ち上がりを救ってくれたのはバックの守りでした。先頭の西野選手の打たれたレフトへの大きなフライ。フェンスに直撃しながらも、身を呈して松山選手がキャッチ!この守りがなければ、いきなり無死2塁のピンチとなるところでした。それを未然に防いだ松山選手のファインプレー。これで薮田投手は投球のリズムをつかんだように思います。

2回には小谷野選手、T-岡田選手と連続三振。ヒットを打たれた後、伊藤選手からも三振を奪いました。ストレートの伸び、そしてフォークの切れ味、左打者へのスライダー…これらがすべて効果的に合わさって、5回まで相手打線をわずか2安打、8個の三振を奪いました

6回表、先頭の西野選手にセンターへ運ばれたものの、続く安達選手のバントをキャッチャーへの小フライに打ち取りながらも、中島選手に四球を与えて、1死1・2塁。ここが薮田投手、今日の投球で最大のピンチでした。しかし、続くロメロ選手をフルカウントからハーフスイングが辛うじて三振の判定。これが大きかった!続く小谷野選手をセカンドライナーに抑え、何とかピンチを脱しました。

打線がオリックス先発・金子千尋投手の前に、なかなか得点を奪えない状況の中でも、忍耐強く、それでいて強気の姿勢を崩さない力投で、自己最長の8回を投げ、オリックス打線をわずか3安打、しかも11個の三振を奪うという、非の打ち所のないピッチングを見せてくれました


打線は金子投手を攻めあぐねていましたが、8回裏に願ってもないチャンスが巡ってきます。先頭の会沢選手のセカンド後方への打球。これを相手のセカンド・西野選手が落球。無死1塁のチャンスを作ると、続く代打・石原選手が追い込まれながらも、辛うじてバントを決めて、1死2塁。

ここで打席には田中選手。3球目、外寄りのチェンジアップでした。放った打球はファーストの頭上を越え、ライトのライン上に落ちる待望の先制タイムリー2塁打!代打を送られた関係上、この回でマウンドを降り、勝利投手の権利が得られる最後のチャンスという場面で、ようやく飛び出した援護点。これがチームの決勝点となりました。

相手はオリックス、いやパリーグを代表するエース。さすがにホームとはいえ、厳しい戦いが予想されました。そして、金子投手の前に、ヒットを打つことすらままならない状況でした。しかし、薮田投手も負けじと攻めの投球を見せ、打線は最後の最後に、相手のミスから1点を奪い取りました。1-0という、最少得点での勝利は、チームにとって最高の大きな1勝となりました。交流戦最後の6試合、ホームで続く6連戦の初戦を、見事な形で勝利で飾ったカープ。さあ、残る5試合、マツダスタジアムで交流戦のトップを目指して、突き進んでいきましょう!


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる