☆6/15寸評☆前夜の勢いそのままに…初回の猛攻から逃げ切り、オリ3タテ!

☆6/15寸評☆前夜の勢いそのままに…初回の猛攻から逃げ切り、オリ3タテ!

前夜は22時を回っての攻防に、鈴木選手のサヨナラホームランという劇的な勝利で決着をつけたカープ。しかも相手がオリックスとあって、まるであの「神ってる」を生んだ昨年を思い出します。4番が決めた延長12回の一振り。チームに大きな勢いをもたらしてくれたのでしょう。その勢いは今日の試合、初回に現れていました


初回、先頭の田中選手がオリックス先発のディクソン投手から四球を選び、続く菊池選手が相手のエラーで出塁。無死1・2塁と思わぬチャンス拡大で、続く丸選手が2球目をはじき返し、左中間を破る2点タイムリー2塁打となりました。「タナキクマル」であっという間に2点先制。それは昨日の勢いを今日の試合にもそのまま持ち込んだような展開でした

しかし、それだけでは止まりません。鈴木選手、松山選手と倒れて2死2塁となりましたが、続くエルドレッド選手が2ボール1ストライクというバッティングカウントからの4球目。低めの難しい球でした。それを的確にミートし、ライトへはじき返すタイムリーで追加点を挙げると、仕上げは安部選手がカウントを取りに来たストレートを捕らえ、ライトスタンドに運ぶ1号2ラン!首位打者に立ってから、どうも調子を崩していた安部選手ですが、ようやく待望の1号となりました。

初回から5点のビッグイニング。これは昨日の勢いそのままという感じでした。しかし、2回以降はゼロが並びます。その間に、カープ先発・岡田投手は4回に先頭の安達選手に四球を与え、続くロメロ選手に左中間への2ランを浴びてしまいます。突然崩れる傾向のある岡田投手。しかも、前夜はロメロ選手の一発から、相手打線が活気付き、同点に追いつかれてしまいました。何となく嫌な流れがありました。

前夜のことがあるだけに、3点リードと言えどもわからない…追加点がほしい6回裏。先頭のエルドレッド選手は、内角低めの見逃せばボール球でした。それをまるでゴルフのスイングのように捕らえた打球はレフトスタンドの最上段に飛び込む貴重な追加点のソロホームラン!ゴルフなら300ヤードは軽く超えていたのではないかというような、ボールがピンポン球のように飛んでいくようなすごい打球で、嫌な流れを一気に吹き飛ばしてくれました。


もつれることが多いオリックス戦ですが、今日のカープは初回に5点、そして中盤、終盤に1点ずつを奪い、しっかりとした足取りで勝利に向かって歩みを進め、3連勝を決めてくれました。12球団で、わずか18試合で争うだけに、1つ負けると順位が大きく変動しかねない交流戦。その中でも首位をがっちりキープしてくれました。勝率1位を目指して、ファンの声援がしっかり後押ししてくれるだけに、後は自分たちの野球で突き進んでほしいと思います


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる