★6/18寸評★交流戦V逃すも大健闘の史上最高の2位フィニッシュ!

★6/18寸評★交流戦V逃すも大健闘の史上最高の2位フィニッシュ!

交流戦優勝決定試合となった今日の福岡ソフトバンク戦。カープは勝つか引き分けるかで優勝が決まるという大一番。しかし、交流戦2連覇、通算6度も優勝している福岡ソフトバンクの牙城は非常に固く、そしてやはり強かった。カープも奮闘しましたが、序盤の失点が最後まで尾を引く展開となってしまいました。


カープ先発は中村祐投手。初回、先頭の福田選手の当たりは完全に打ち取った当たりの投手後方へのフライ。しかし、太陽が目に入ったのか、追っていた中村祐投手は打球を追いきれず、追ってくる菊池選手との間にポトリと落ちました。フライだっただけに、セカンドに任せても良かったかもしれません。アンラッキーなヒットで先頭打者を出すと、その後2死3塁として、松田選手の打球はまたも打ち取ったショートへの当たり。しかし、捕球体勢に入った田中選手は太陽が目に入り、見失ってしまったのでしょう。2塁ベース付近にポトリと落ちてしまい、1点を失ってしまいました

今シーズン、初めて1軍に昇格し、まだ経験も少ない中村祐投手にとって、交流戦優勝決定試合という大一番でのマウンドは、長期的に見れば、長いシーズンの1試合に過ぎないのですが、やはり大きなプレッシャーになったのかもしれません。とりわけ初回は打ち取った当たりがことごとく内野安打に変わってしまい、1点を失ったのですから、ペースをつかみ損ねてしまったのでしょう

同点に追いついた直後の2回表も、今度こそは抑えようと力が入りすぎたのか、先頭打者の中村晃選手に四球を出してしまい、1死1塁としますが、続く高田選手にまたも四球。投手に打順が回ってくる可能性があっただけに、7番打者を何とか抑えれば、この回はゼロで抑えられそう…そんな目算があったのかもしれません。勝負を焦ったのか、力んだのか…結果的にその後、3点を奪われ、2回持たずに降板となりました


出だしにアンラッキーな当たりが続き、まだまだ3点差で、勝負の行方が分からなかった8回には、新井選手のトンネルをきっかけにして2点を失ってしまうという嫌な流れ。守備の乱れやスキもあり、失点を重ねてしまうという悪循環となってしまいました。

昨年の日本シリーズも、そして今回の交流戦も、地元で優勝を決められてしまいました。その悔しさは当然あるでしょうし、今度こそは、3度目の正直で地元で優勝を決めたい…そういう気持ちをチーム全体で強く胸に抱いたのではないでしょうか。それもまた、今後の残りのシーズンを戦っていく上での1つの糧としてほしいと思います。

それとともに、今回の交流戦は3週間にわたって行われましたが、1節ごとに4勝2敗で切り抜けました。そして通算で12勝6敗という、昨年以上の成績を残し、しかも2位という、過去最高位でのフィニッシュとなりました。カープの野球がしっかり出来たように思います。それはレギュラーシーズン再開後も、その力をいかんなく発揮してほしいですね。なんせ、再開後最初のカードはマツダスタジアムでの阪神戦。眼下の敵であり、前回は甲子園で3タテを食らった相手だからこそ、その時のリベンジを果たすために、4日間、しっかり休養し、体調を整えて、万全の状態で臨みましょう!


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる