★KUNIの雑感209★交流戦大躍進!やっぱり守備が命

★KUNIの雑感209★交流戦大躍進!やっぱり守備が命

今季の交流戦は12勝6敗という、球団史上最高の勝率で、史上最高順位の2位という成績で終えました。かつては鬼門とされていた交流戦。過去に3度も最下位を経験していましたが、ここ2年は3位以内に入る強さを見せ、苦手意識というよりもむしろ、日ごろは対戦しない相手だからこそ、思い切ってプレーしているようにも見えます。若手を中心に自信もつけてきたということなのでしょう。そこに頼もしさを感じます。

それにしても、この交流戦では薮田投手が抜群のピッチングで3戦3勝。しかも、交流戦の開幕戦では、腰の違和感で離脱中だった野村投手の代役として先発を任され、6回無失点の好投で勝利を収めました。敵地でのマウンドという難しい条件の中で、勝利のスタートを切れたことは、その後のチームに勢いをもたらしました。

そしてもう1人…6月2日に支配下登録されたバティスタ選手の大爆発。いきなり来日初打席、代打で初本塁打を放つと、次の試合でも代打で本塁打。北海道に移動しても、その勢いはとどまることを知らず、1試合2本塁打を放つなど、驚異のパワーを見せ付けました。交流戦の後半に入ると、相手の攻め方も変わり、スタメンから外れることも増え、なかなかペースをつかめず、ヒットが出なくなりましたが、間違いなくチームの勢いをもたらしてくれました。


ただ…私は思うのです。今回の交流戦は12勝6敗という素晴らしい成績でしたが、紙一重の試合も数多くありました。紙一重の試合を勝利できたことに、カープの強さがあるのでしょう。もし、モノに出来ていなければ、勝ち数と負け数が反転してもおかしくはありませんでした。

それは何と言っても守備。交流戦の開幕、埼玉西武戦で先発・薮田投手が6回無失点の好投で勝利のスタートを切りました。しかし、この試合の初回、先頭の秋山選手、源田選手の当たりは、通常なら外野に抜けているヒットになっていました。しかし、それをセカンドゴロにすり替えた菊池選手のファインプレー。事もなげにやってのけるプレーですが、もしそれがなければ無死1・3塁となっていました

立ち上がりにコントロールに苦しんでいた薮田投手は、その後四球とヒットでピンチを作ったもののゼロに抑えました。もし、菊池選手のプレーがなければ…初回に一気に3点くらい失い、試合は劣勢になっていたかもしれません。しかも開幕戦に敵地で敗れるとなると、この3連戦は果たしてどうなっていたでしょうか。

それは6月4日の千葉ロッテ戦でもそうでした。2回表、先頭の角中選手の当たりを菊池選手が見事な好守でアウトにしました。先発は若い中村祐投手。味方の援護があった直後で、「絶対に抑えないと」と力みがちになるイニングで、先頭打者に打たれたヒット性の当たりがアウトになったわけです。その後、ヒットと2つの四死球で満塁のピンチを招いたことを考えると、角中選手の当たりがヒットになっていたら…一気に2~3点は献上していたかもしれません。

6月13日、三次でのオリックス戦では1回表、先頭の西野選手の大きなレフトへの当たりを、松山選手がフェンスにぶつかりながらも好捕しました。立ち上がりの打者にヒット性の当たりを打たれるも、それを味方がアウトにしてくれた…これによって、投手が崩れずに、リズムをつかむことが出来ました。

このように試合の序盤に味方がしっかり守り、投手を助けたこと…こういう試合はすべてカープが勝利しています。これらの守備がなければ、もしかしたら、先ほど紹介した3試合はすべて負けていたかもしれません。それだけ紙一重であったわけですし、その紙一重の部分を、守備が助け、勝利につなげてくれました。やはり守備をしっかり固める、とりわけ先発の立ち上がりにこそ、守備をがっちり固めて、ピンチを未然に防ぐ姿勢は重要なんですね。それをレギュラーシーズン再開後も続けて、紙一重の試合を1試合でも多く勝利に結び付けてほしいと思います


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
41位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
13位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる