★KUNIの雑感210★田中選手の第1打席とその試合での成績を調べてみたけれど…

★KUNIの雑感210★田中選手の第1打席とその試合での成績を調べてみたけれど…

いろいろと調べてみたら、実は思ってたのと違う結果が出ることは良くありますよね。何となくイメージを持っていたので、せっかくのレギュラーシーズン再開までの休みの間にちょっと調べてみたんです。それは…

田中選手の第1打席と、その後の打席での打率について

田中選手って、「固め打ち」するというイメージが強いかと思います。実際、昨シーズンの田中選手は14度の猛打賞を記録しました。これはセリーグではトップの数字です。2位の13度の猛打賞を記録した選手は5人いますが、そのうち3人が3割打者、そして5人全員が田中選手より打率が高いのです。それだけ田中選手は1度打ち出したら、その試合では打ちまくる…それは逆に言うと、打たない日はめっきり打たないともいえます。

そして今シーズンはすでに7度の猛打賞を記録しています。まだシーズンの半分も終わっていない段階で、この数字ですから、昨年よりもハイペースとなっていますならば、田中選手は第1打席でヒットを放つと、その日は一気に波に乗って、打ちまくっているのでしょうか

調べてみました。ちなみに、現在の田中選手の打率は.279、出塁率は.376です。

・第1打席で出塁したときの第2打席目以降の打率 .271(85打数23安打)
・第1打席でヒットを放ったときの第2打席目以降の打率 .250(64打数16安打)
・第1打席で四死球で出塁したときの第2打席目以降の打率 .333(21打数7安打)

・第1打席で出塁したときの第2打席目以降の出塁率 .370
・第1打席でヒットを放ったときの第2打席目以降の出塁率 .333
・第1打席で四死球で出塁したときの第2打席目以降の出塁率 .462

なるほど…そういうことなのです。まず言えるのは、第1打席でヒットを放ったからといって、そのまま勢いづいて、ヒットが立て続けに出ているわけではないと言うこと。これは私が持っていたイメージとは違っていました。むしろ、第1打席で四球を選んだ方が、第2打席以降の成績が格段に上がると言うこと。つまり、第1打席でしっかりボールを見極めることが出来れば、それだけその後の打率や出塁率が上がるということなのです。

レギュラーシーズン再開後、リードオフマンである田中選手が、ボールをしっかり見極めた打撃を見せることが出来れば、2打席目以降への期待は大きく膨らむ…そう着目してみてみると、面白いかもしれませんね


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
41位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
13位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる