☆6/23寸評☆メッセ撃破!カープが大事な初戦でトラ下す

☆6/23寸評☆メッセ撃破!カープが大事な初戦でトラ下す

5月上旬の甲子園での3連戦は、前半まではカープが優勢に試合を進めながらも、逆転負けを喫し、結果的に3タテを喫してしまいました。昨季、カープは大きく勝ち越した阪神戦。逆に阪神からすれば、昨年大きく負け越した相手から勝ち越してこそ、チーム全体の自信につながる…相手は全力でぶつかってくることでしょう。しかし、カープは地元でしっかりと自分たちの野球で、相手の思惑を跳ね返すことが出来れば、この3連戦を有利に戦うことが出来るところ。

だからこそ、今日の試合は「連覇」を目指す上で、非常に大きな意味のある一戦だったと思います。とりわけホームだからこそ、阪神戦の、5月の嫌な思い出を払拭するために、格好の舞台でした。そんな先発を任されたのは、開幕戦で阪神打線に飲み込まれてしまったジョンソン投手でした。


ジョンソン投手は1週間前の福岡ソフトバンク戦に比べると、ストレートは好調というわけではありませんが、徐々に良くなってはいるという印象を受けました。コントロールも、絶好調というわけではありませんでしたが、内角をズバッと突く場面もあり、前回よりは多少は取り戻したピッチングだったという感じでした。

良くもなく、だからといって前回の投球よりは悪くもないピッチング。阪神打線に対して、5回まで8本のヒットを許してしまいますが、要所をしっかり抑えたジョンソン投手らしいピッチングだったように感じます。そんなゆとりのある投球が出来たのは、序盤から打線が阪神先発・メッセンジャー投手を攻略してくれたことも一因だったと思います

今日の打線、メッセンジャー投手攻略のカギは、ここまでの3試合で7打数ノーヒットに押さえ込まれている田中選手、丸選手の2人にありました。ここで打線が分断されている…ならば、この2人がしっかり出塁してくれれば、打線はある程度、得点力を持ち、予想以上の破壊力で攻略してくれるのではないか。

初回、先頭の田中選手の打球は、レフトを守る福留選手のグラブが思い切り出したグラブの先で消えました。その打球はレフトフェンスのラバーの下に潜り込んだのです。これで2塁打を勝ち取ったカープは、続く菊池選手がセーフティーバントを決めます。相手の動揺を感じ取り、あえてセーフティーバントという作戦を実行する…ここにソツのなさを感じます。そして丸選手の左中間を破るエンタイトル2塁打で先制。メッセンジャー投手にやられていた2人で長打を放ち、先制点を奪いました。今日の攻撃は、ここですべてが凝縮されていたように感じます。それは上位打線は抑えられるという相手の思惑を見事に外した攻撃でもありました

上位打線が打てば、それは一気呵成の攻撃のサイン。初回に3点を奪うと、3回に2点、そして5回には阪神2番手・柳瀬投手から、丸選手、エルドレッド選手が2ランを放ち、最後は菊池選手がバックスクリーンへのトドメの満塁ホームランで一気に勝利を仕上げました


ジョンソン投手は7回まで108球、9本のヒットを打たれながらも1失点に抑えました。これもジョンソン投手らしさというところでしょう。要所要所、勝負どころでしっかり抑えたことが好投につながりました。ジョンソン投手らしさが徐々に戻ってきている…そう感じました。あとはもう少し、ストレートに勢いが出てくれば、昨年までのジョンソン投手が完成するところです。

そしてチームは首位攻防戦の大事な初戦を奪いました。今日の試合は非常に重要でした。長いシーズンを考えれば、このホームでの初戦を抑えること…この意味合いは重たいものがあります。それをしっかり抑えました。さあ、前にどんどん進んでいきましょう。とにかく目の前の試合をカープ野球で突き進むのみ!


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
52位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
13位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる