<公式戦>7月2日、今日の試合は…

◎<公式戦>7月2日、今日の試合は…

第12回戦(13時30分:マツダスタジアム、対中日 7勝3敗1分)
広   島  vs  中   日

★先発投手★
C:大瀬良大地(12試合5勝0敗 防御率2.84)
D:柳裕也(7試合1勝2敗 防御率3.78)

★中継★
J-SPORTS1(13:25~17:30)
広島テレビ(13:30~16:55、広島地区のみ)

★天気予報★
マツダスタジアムの天気予報はこちら

★見どころ★
「連覇」を実現するためには、交流戦明けからオールスター明けまでの間、ホームゲームが増えるというこの時期にどれだけ勝ち星を積み重ねることが出来るかというのが大きなカギを握るのではないかと思います。非常に重要な時期でしょう。しかも、今季73試合を戦い、すでにシーズンの折り返し地点を過ぎました。勝てる可能性が高いときに、より高い確率でそれをモノにする…ホームはそこで戦うだけで、勝てる可能性を高めるパワーがあります。ホームで戦うことを優位性を最大限に活かして、今日も勝利を目指してカープ野球を見せるのみです。

カープの先発は大瀬良投手。ここまで12試合に登板し、良かったり悪かったりを繰り返しながらも、まだ負けが付かず、5勝をマークしています。これもまた運を味方につけているのでしょう。ただ、ここ5試合で4勝を挙げていますが、前回登板の6月25日の阪神戦では7回を投げて、8安打を打たれながらも無失点に抑えました。相手打線の調子が上がらないことも要因でしょうが、これをきっかけにして、高いレベルで試合を作るピッチングを見せてほしいところ。中日戦は今季3度目で、過去2試合は勝ち負け関係なく、11.1回で6失点。たまたま負けなかった…といえるでしょう。ここまで5打数3安打のビシエド選手、5打数2安打の平田選手が不在なのは大瀬良投手にとってはプラス材料。好調のゲレーロ選手の前にランナーをためないことが求められます。

一方で中日の先発は柳投手。6月18日の埼玉西武戦では7回3失点でプロ初勝利を手にしました。抜群のピッチングではないながらも、徐々に1軍のマウンドで結果を残せるようになってきました。それだけにカープとしてもどう攻略するかの糸口を早くつかむことが重要となります。ここまで右打者は被打率.169と抑えていますが、左打者に.324と打ち込まれているところを見ると、初回に田中選手、丸選手がどこまで粘り、相手に球数を投げさせ、プレッシャーを与えるかがカギとなるでしょう。しかも真っ赤に染まるマツダスタジアムが舞台だけに、そこもカープにとってプラス材料としたいところです。

★他球場の試合★
東北楽天vs福岡ソフトバンク(13時、仙台・Koboパーク宮城)
埼玉西武vsオリックス(13時、所沢・メットライフドーム)
千葉ロッテvs北海道日本ハム(14時、千葉・ZOZOマリンスタジアム)
巨人vs横浜DeNA(14時、東京ドーム)
阪神vs東京ヤクルト(14時、阪神甲子園球場)

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
応援の↓のボタンクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
42位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
12位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる