カープ、今節の展望

◎カープ、今節の展望

前節は横浜スタジアムで横浜DeNAと2連戦、そして1日挟んで地元・マツダスタジアムで中日と3連戦が行われました。横浜DeNA戦は新井選手の逆転タイムリーで勝利しましたが、2戦目は4点のリードを守ることができずに敗れ、1勝1敗のタイに。しかしマツダスタジアム戻ってくれば、阪神を相手に3タテし、調子が上向きの中日を相手に、3試合で合計8本のホームランが飛び出し、とりわけ2戦目はエルドレッド選手が3打席連発、3戦目は劣勢の展開の中で終盤に磯村選手のプロ初ホームラン、そして鈴木選手の逆転3ランが飛び出し、見事ホームで3連勝を達成しました。結果的に前節の試合は4勝1敗。ついに貯金も大台の20を超え、21となりました

昨シーズン、交流戦の最終節からオールスター戦までの間、ホームゲームが続いた時期がありました。この間をホームゲームでの成績は12勝2敗。ホームでの試合をきっちりモノに出来たことが優勝を大きくつながりました。

今シーズン、交流戦の最終節である6月13日のオリックス戦からオールスター戦までの間に23試合が予定され、そのうちホームゲームは18試合に上ります。現時点で雨で1試合を流しましたが、11試合を戦って9勝2敗と、昨シーズンと全く見劣りしない成績を収めています。ホームの試合に偏るこの時期にカープがどこまで勝利を積み重ねることができるか…これによっては連覇を大きくたぐり寄せる可能性をぐっと高めることが出来るでしょう。


さて今節はオールスター前最後の山場となる9連戦。明日からマツダスタジアムで巨人と3連戦、その後神宮で東京ヤクルトと3連戦、さらにまたマツダスタジアムに戻って横浜DeNAとの3連戦となります。セリーグの下位に沈む2チームを相手に大きく取りこぼすことなく、好調の横浜DeNAをホームで迎え撃ちたいところです。途中、神宮への移動をはさむだけに、辛いスケジュールではありますが、後半戦に向けて加速するためにも、これをチーム一丸で乗り切ってほしいと思います

今季初の9連戦ということで、先発投手陣はどうやりくりするかも注目点です。巨人との3戦目は先発ローテーションの穴となりますが、誰を起用するか、そして横浜DeNA3連戦は、中5日で回すのか、それとも誰か1人、先発に抜てきするか…無理をする時期ではないだけに、今は後半戦に向けて先発の戦力の見極めに当てるのも手ではないかと個人的には考えますが、果たして?もちろん梅雨時で、オープン球場での9連戦だけに、雨で中止になる試合が出てくる可能性も高いでしょう。臨機応変さも求められそうです

予想してみると、巨人との3連戦は野村投手、岡田選手、九里投手か。東京ヤクルトとの3連戦はジョンソン投手、薮田投手、そして大瀬良投手と、先日の中日3連戦のローテーション通り。そして最後の横浜DeNAとの3連戦は戸田投手、野村投手、岡田投手でしょうか。いずれにしても中5日で回すなら1人、中6日で回すなら2人、先発が不足します。中継ぎに回った九里投手や、2軍で好投している戸田投手あたりがその穴を埋める要員になるのではないでしょうか

オールスター前の最後の長丁場となる9連戦。トータルで考えれば5勝4敗と勝ち越したいところ。しかし下位に沈んでいる巨人や東京ヤクルトには勝ち越しを決めたいところですし、調子を上げ貯金生活に入った横浜DeNAには、ホームでの対戦だけに、カード勝ち越しは確実に決めたいでしょう。3カードともすべて勝ち越すぐらいの勢いで、この9連戦を6勝3敗で乗り切れば、後半戦への大きな弾みとなるはずです。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
42位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
12位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる