<公式戦>7月5日、今日の試合は…

◎<公式戦>7月5日、今日の試合は…

第13回戦(18時:マツダスタジアム、対巨人 10勝2敗)
広   島  vs  巨   人

★先発投手★
C:岡田明丈(13試合7勝2敗 防御率3.58)
G:菅野智之(13試合7勝4敗 防御率2.49)

★中継★
TBSチャンネル(17:55~23:00)
BS-TBS(18:00~20:54)
RCC中国放送(18:15~21:54、広島地区のみ)

★天気予報★
マツダスタジアムの天気予報はこちら

★見どころ★
対巨人戦はここまで10勝2敗と大きく勝ち越しています。しかし、同一カードの連勝も7で止まりました。打球が投手の正面に飛んだこと、そしてレフトのまずい守備もあって、なかなか試合の流れをつかめないままでした。巨人戦に関しては、1つの大きな勢いが止まりました。こういうとき、何か反動がきやすいものです。ここでその反動を早いうちにしっかりとチーム全体で食い止めることが重要です。地元のパワーも背に受けて、ここでその反動を跳ね返し、カードの対戦をタイに持ち込みたいところです。

カープの先発は岡田投手。ここのところ、勝ちはついているものの、どうも安定感に欠くピッチングが続いています。前回登板の横浜DeNA戦では今季最短の3回4失点でマウンドを降りました。4点のリードをもらいながら、ストレートの配球が単調になったところを狙い打たれてしまいました。岡田投手の場合、突然崩れて、大量失点を喫してしまうという課題があるだけに、底を同改善してくるかもカギとなります。巨人戦に関しては今季2戦2勝と相性はまずまず。阿部選手に6打数2安打、マギー選手に6打数3安打と打たれているだけに、中軸をしっかり抑えることが求められます。

一方で巨人の先発は菅野投手。ここのところ連敗中ではありますが、それでも3試合連続でQS(6回3自責点以内)を達成しており、交流戦終了後をきっかけに、徐々に安定感を取り戻しています。カープは今季2度対戦し、1度完封負けを喫しているだけに、要警戒の相手であることは間違いありません。今季は菊池選手が6打数3安打、鈴木選手が6打数2安打と右打者を中心に攻略しています。彼らはもちろんのこと、今日の打線のカギを握るのでしょうが、昨季まで菅野投手を攻略していたものの、今季は7打数ノーヒット4三振と、完全に押さえ込まれている丸選手の出来が左右しそうです。

★他球場の試合★
福岡ソフトバンクvsオリックス(18時、福岡ヤフオクドーム)
千葉ロッテvs東北楽天(18時30分、千葉・ZOZOマリンスタジアム)
横浜DeNAvs阪神(18時、横浜スタジアム)
中日vs東京ヤクルト(18時、ナゴヤドーム)

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
応援の↓のボタンクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
42位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
12位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる