<公式戦>7月6日、今日の試合は…

◎<公式戦>7月6日、今日の試合は…

第14回戦(18時:マツダスタジアム、対巨人 10勝3敗)
広   島  vs  巨   人

★先発投手★
C:K・ジョンソン(5試合3勝2敗 防御率4.71)
G:畠世周(今季初登板)

★中継★
TBSチャンネル(17:55~23:00)
BS-TBS(18:00~20:54)
RCC中国放送(18:15~21:54、広島地区のみ)

★天気予報★
マツダスタジアムの天気予報はこちら

★見どころ★
思い起こせば、今季の中日戦はいきなり5連勝したものの、ナゴヤドームで3連敗を喫しました。やはり、いきなり勝ちすぎると、どうしても反動がきてしまいます。しかも、今季は巨人に10勝1敗と大きく勝ち越しながら、ホームで連敗を喫しました。田口投手、菅野投手というセリーグの防御率の上位を争う2人を起用され、しかも磐石の投球をされてしまうと、いくら活発な打線と言えども、なかなか得点を奪うことは出来ません。ただ、10勝1敗からの連敗…この反動を早く食い止めることが必要です。ホームで3タテだけは絶対に避けなくてはなりません。

今日の先発はジョンソン投手。ここ2試合は連勝中です。打線の強力援護もありましたが、7回3失点、7回1失点と、しっかり試合を作るジョンソン投手らしさが戻ってきました。今日はチームが連敗と言う状況の中で、エースとして、ここでしっかりチームを踏みとどまらせ、3タテを阻止する投球が求められます。ちなみに昨年の巨人戦は1勝2敗と負け越しましたが、防御率は1.20と、しっかり抑えています。長野選手に13打数6安打、村田選手に13打数5安打と、苦手にしていますが、彼ら右打者に対して、内角をズバッと攻める投球ができるかもカギを握りそうです。

一方で巨人の先発は畠投手。プロ入り後初めての1軍マウンドとなります。2軍では150キロを超えるストレートを見せるなど、5試合を投げて2勝1敗、防御率2.70と言う成績を残しています。目下、2試合連続で完封負けを喫しているカープにとって、いきなりルーキーを相手に初回を三者凡退となってしまうと、嫌な流れになりかねません。今季最長のゼロ行進が続く今のカープ打線、やはりここで火付け役とならなくてはならないのは「タナキクマル」です。まずは立ち上がりに、変に焦ることなく、今までのカープ野球の原点に立ち返り、粘りの攻撃を見せ、まずは序盤でリードを奪う展開に持っていってほしいと思います。

★他球場の試合★
北海道日本ハムvs埼玉西武(18時、札幌ドーム)
横浜DeNAvs阪神(18時、横浜スタジアム)
中日vs東京ヤクルト(18時、ナゴヤドーム)

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
応援の↓のボタンクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる