<公式戦>7月9日、今日の試合は…

◎<公式戦>7月9日、今日の試合は…

第14回戦(18時:明治神宮野球場、対東京ヤクルト 9勝4敗)
広    島  vs  東京ヤクルト

★先発投手★
C:大瀬良大地(13試合5勝0敗 防御率2.91)
S:由規(5試合2勝2敗 防御率3.10)

★中継★
フジテレビONE(16:50~22:00)

★天気予報★
明治神宮野球場の天気予報はこちら

★見どころ★
ほんの数年前までは、「これを明日への勢いに」となると、翌日には「その勢いをモノにしなくては」と思ってしまうのか、どうしても萎縮しているようにも感じたカープ。しかし、今は「勢い」をさらなる「強さ」に変えることが出来るだけのタフなチームに生まれ変わりました。自分たちの野球をするという信念と、昨年の優勝で培った、何物にも代えがたい自信。そういったものも、チーム力アップに繋がっているのでしょう。まだシーズンは折り返し地点を過ぎたばかり。歩みを止めることなく、勢いがある時こそ、どんどん突き進んでいきましょう。

カープの先発は大瀬良投手。ここまで13試合に投げて、5勝という数字ですが、まだ負けがないことにも驚きがあります。安定感に欠ける、先発として投げるイニング数が短い…そういった要素もありますが、それでも防御率は2点台。そういったところに負けない要因があるのでしょう。東京ヤクルト戦は5月24日、6回無失点で抑えた試合以来とのこと。この大瀬良投手、とにかく投げてみないと、どこまで試合を作ってくれるかが見えにくい部分があります。前回、神宮でのマウンドは、負けなかったものの、5回6失点という内容でした。山田選手、バレンティン選手といった主軸に対して、勝負を焦らず、しっかりと緩急を使いながら抑えてほしいと思います。


一方で東京ヤクルトの先発は由規投手。由規投手といえば、昨年の8月4日の試合で対戦し、6回で7つの四球をもらいながら、無失点に抑えられ、勝利を献上してしまいました。今日で6試合目のマウンドとなりますが、ここまでの5試合は3度でQS(6回3自責点以内)を達成しており、安定感はまずまず。しかし、四球が多いという印象があります。どんな球を打つか、狙い球を何に絞るか…その認識をしっかりさせておくことで、いかにボールを見極め、粘り強く攻略していくかが今日のカギを握りそうです。由規投手は左打者に対して被打率.128と抑えていますが、四球も多い印象。「タナ」&「マル」でしっかり粘り、攻撃のリズムを作るかもポイントとなりそうです。

★他球場の試合★
北海道日本ハムvs福岡ソフトバンク(13時、札幌ドーム)
オリックスvs千葉ロッテ(13時、京セラドーム大阪)
東北楽天vs埼玉西武(13時、Koboパーク宮城)
中日vs横浜DeNA(14時、ナゴヤドーム)
阪神vs巨人(18時、阪神甲子園球場)

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
応援の↓のボタンクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる