前半戦を終えて~野手編~

◎前半戦を終えて~野手編~

今シーズンも早いもので前半戦が終了し、カープは83試合を戦い、52勝29敗2分、貯金23、2位とのゲーム差は8で、連覇に向けて首位独走態勢を築いています。消化試合という点ではすでに折り返し地点は過ぎていますが、ここまでのカープの前半戦を振り返ってみましょう。今回はまず野手編です


今シーズンは昨年同様、上位打線は「タナキクマル」の1、2、3番がしっかり固定されています。シーズン序盤はWBCの疲れの影響もあってか、足に不安のある菊池選手に適度な休養を与えながらの起用が続いていましたが、シーズンも中盤に差しかかり、上位打線が安定した打撃を見せています。

そして昨年と最も大きく違うのは4番の固定でしょう。昨シーズンは主に新井選手が4番を務めましたが、年齢的なもの、相手ピッチャーのとの相性によって、松山選手やエルドレッド選手が4番を務めることも多く、けして固定されているとは言えない状況でした。打線の軸となる4番だからこそ固定したいと言う思いは、当然あったことでしょう。

今シーズンも昨年同様、開幕4番は新井選手でスタートしました。しかし、まもなくして4番は鈴木選手にバトンタッチ。若手の4番大成には多少時間がかかると思われましたが、鈴木選手は持ち出しの吸収力の高さを存分に発揮し、すぐさま4番として結果を残すようになり、4番打者の切り替えは予想以上にスムーズに進み、今や4番打者もしっかり固定されるようになりました

これによって従来の「タナキクマル」に加えて、鈴木選手が固定されたことで、エルドレッド選手や松山選手、さらに新井選手を下位打線に回したり、終盤の代打で起用できるようになったことで、打線がより安定感を高めただけでなく、選手層にも厚みをもたらしたのです

打線の流れを見ても、1番・田中選手は19盗塁でリーグトップ、3番・丸選手はセリーグの打率ランキング4位、4番・鈴木選手はリーグ4位の17本塁打、リーグ2位の64打点をマークし、それぞれが役割をしっかり果たしています。ここにベテランの新井選手やエルドレッド選手、下位打線を担い、一時は首位打者になった安部選手、控えには西川選手や一気に台頭してきたバティスタ選手もいます。選手個々が役割を果たしていることが、チーム打率.278、437得点というセリーグダントツの数字にも現れているのでしょう

現時点では死角がないようにも見えますが、後半戦に向けて気になる点もあります。

まずは右打者が不足しているということ。バティスタ選手の活躍ぶりは目立ちますが、どうしても守備面の不安があまりに大きすぎて、守り勝つ野球を目指すに当たっては、スタメン起用が難しくなっています。例えば小窪選手や下水流選手といった、昨年の戦力でありながら、今季は2軍調整が続いているスタメン起用も出来そうな右打者が、後半戦に向けて1軍で結果を残せるようになるまでに復調してほしいところ

そして、最も怖いのはやはり故障。確かに戦力の層に厚みを感じますが、完全に固定されている部分にアクシデントが生じてしまうと、打線の根幹が揺るぎかねません。突発的に発生するアクシデントは仕方がない側面はあるにしても、疲労の蓄積などで故障につながってしまった…というのは避けたいところ。

シーズン後半に向けて、無理をしなくてはならない場面もあるでしょうが、コンディションを整えていく、コンディショニングに時間をかけていくのも、これからの戦いではより重要になるでしょうし、連覇への決め手となるはずです。今までどおりに戦っていける体制を崩すことがなければ、野手に関しては高い確率で連覇できる戦力があるのは間違いありません


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる