☆7/12寸評☆ジョンソン投手、今季のベストピッチでカード勝ち越し

☆7/12寸評☆ジョンソン投手、今季のベストピッチでカード勝ち越し

オールスター直前の長丁場9連戦。ここまで4勝3敗1分という成績で、しかも横浜DeNA戦はここまで6勝7敗。そして、ホームに横浜DeNAを迎えての3連戦は1勝1敗。前半戦の最後を何とか白星で飾ることが出来れば、この9連戦、そして横浜DeNA3連戦に勝ち越しを決めることが出来、対戦成績も五分に戻せます。後半戦の最大のライバルになる可能性が高い相手に、前半戦最後に勝つことが出来るかどうかは、後半戦を占う意味でも非常に重要なポイントとなります。


そんな今日のカープの先発はジョンソン投手。これまでのジョンソン投手はどこか不安定なピッチングが続いていました。打線がしっかり援護してくれる試合が多かったことで、勝ち星はついていたものの、持ち味のコントロールや球威がまだ本調子までは戻っていないという印象でした。

しかし、今日のジョンソン投手は昨年までの彼自身のピッチングにかなり近づいたものであったように感じます。初回からストレートは149キロを計測しました。特に筒香選手に対しては、外角への見事なコントロールのストレートを投げ込み、最後もコーナーへズバッとストレートを投げ込み、見逃し三振を奪いました。

5回には1死から倉本選手にレフト線を抜かれるヒットを浴び、その後、桑原選手の初球のカーブが甘く入り、左中間を破る2塁打で2・3塁とピンチを広げてしまいましたが、続く飛雄馬選手に対してはバットを折らせ、その間に1点を奪われますが、ショートゴロに抑え、最後は筒香選手をファーストゴロに抑え、傷口を大きく広げることなく、最少失点でまとめました


打線は3回に丸選手のタイムリーなどで2点を先制しましたが、その後は、1点差に詰め寄られ、非常に重苦しい展開となりましたが、それを一気に晴らしてくれたのが岩本選手でした。

2死満塁の場面で打順が巡ってきた岩本選手は、横浜DeNA4番手・藤岡投手に対して、低めのボール球のスライダーを2球続けて空振りしたときは、「もうダメだ」と思いましたが、4球目を見事に左中間にはじき返しました。パワーヒッターらしい伸びる打球。走者一掃のタイムリーになるとともに、悪送球によって本塁を突こうとし、捕手を交わそうと高くジャンプしても、残念ながらアウトになりましたが、球場は一気に盛り上がりました。そして勝負を決する一打となりました。


前半戦最後の試合、カープは大きな1勝を手にしました。これで9連戦は5勝3敗1分、横浜DeNAとの3連戦はカード勝ち越しを決め、対戦成績も7勝7敗の五分に戻しました。今日の1勝は、前半戦を締めくくる意味でも、後半戦への弾みをつける意味でも、そしてライバルを倒したと言う意味でも、大きなものでした

そして、カープにとっては後半戦のカギを握る存在ともいえるジョンソン投手が、今季のベストピッチングを見せてくれたことが何よりも大きかったと思います。エースの復活、これもまた投手陣の大きな心の支えになることでしょう。さあ、これで後半戦へ!4日間のオールスター休みを経て、後半戦へ向けて準備を整えましょう


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
42位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
12位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる