カープ、今節の展望

◎カープ、今節の展望

前節はオールスター直前の9連戦。今季最大の長丁場の連戦のスタートは、ここまで10勝1敗と大きく勝ち越していた巨人を相手に、田口投手、菅野投手の前に打線が沈黙し、2試合連続完封負けという波乱のものでした。

しかし、3戦目は接戦を辛うじてモノにすると、神宮に移動しての東京ヤクルト3連戦は、初戦の9回表、3-8と完全劣勢の展開ながら、新井選手が逆転3ランを決め、見事9-8で奇跡的な逆転勝利を決めました。そこから波に乗り、敵地ながら2勝1分と勝ち越すと、ホームに戻っての横浜DeNA戦は、初戦はバティスタ選手の逆転2ラン、3戦目は岩本選手が走者一掃の貴重な追加点となる2塁打を放ち、ベンチスタートとなった伏兵の活躍と、投手陣の踏ん張りでカード勝ち越しを決めました

前節の9連戦は、5勝3敗1分と、連敗スタートから一転、2つの勝ち越しを決め、貯金は今季最大の23となりました。やはり、東京ヤクルトとの初戦、5点のビハインドを9回表の1イニングで見事にひっくり返した、しかもそれが新井選手の一打となれば、やはりチームも盛り上がってくるでしょう。敵地での初戦であったこともそうですが、この試合に勝ったことが勢いをもたらしたように思います


さて今節からはいよいよ後半戦。カープは月曜日から、前回は9点リードを逆転されるなど、屈辱の3連敗を喫した甲子園を舞台に阪神との3連戦が控えています。そして1日おいて、前回はナゴヤで3タテされた悔しさを地元で見事「3タテ返し」して晴らした中日と、再びマツダスタジアムで3連戦です。

先発を予想してみると、まず阪神との3連戦はジョンソン投手、野村投手、大瀬良投手でしょうか。そして中日との3連戦は薮田投手、岡田投手、そして中5日でジョンソン投手でしょうか。こうすれば、その次の節には、ジョンソン投手と野村投手を同一カードで投げさせるということはなくなりますが、果たして?

現在、眼下の敵である阪神とのゲーム差は8。しかし、前回の甲子園3連戦のように、3つとも落としてしまうと、俄然相手は勢いづいてしまうことでしょう。まだ今の段階ではゲーム差はあってないようなもの。いずれにせよ、敵地での戦い、特に大事な首位攻防戦ですから、ここはまず早い段階で1勝を奪うことが何よりも求められます

そして中日3連戦はホームで行われ、また中日はマツダスタジアムで8連敗中となっているだけに、最低でもカード勝ち越しが求められます。阪神戦はとにかく1つは必ず奪うこと、そして中日戦は最低でも2勝1敗にすることを条件に、最低でも3勝3敗。出来れば4勝2敗で、後半戦の好スタートを切りたいところです


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
13位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる