★KUNIの雑感215★「8番・投手」に思う

★KUNIの雑感215★「8番・投手」に思う

オープン戦の直前に横浜DeNAとの3連戦が行われ、カープはこのカードを2勝1敗となんとか勝ち越しましたが、打線にしても、左投手は揃っている先発陣にしても、戦力の質が非常に高く、今後も非常に手強い相手になるという印象を改めて強く感じました。

そんな横浜DeNA打線は非常に強力なものですが、今シーズン話題になっている特徴の1つが「8番・投手」です。

日本のプロ野球では一般的に打線を組むときは、8番にキャッチャー、9番にピッチャーを置くのが定石にようになっています。そのため8番にピッチャーを置く横浜DeNAの現在の打線はその定石からは逸脱したものではありますが、打線の流れという観点で考えれば、これも方法の1つでしょうし、実際に効果が出ているようです。

ちなみに今シーズンの横浜DeNAが、開幕当初からこの8番・ピッチャーを採用していたわけではありません。開幕時点でのオーダーと、オールスター戦直前のオーダーを比較してみると…

○開幕時点
1 (中) 桑原
2 (右) 梶谷
3 (一) ロペス
4 (左) 筒香
5 (三) シリアコ
6 (二) 田中浩
7 (遊) 倉本
8 (捕) 戸柱
9 (投) 石田

○オールスター直前
1 (中) 桑原
2 (二) 飛雄馬
3 (左) 筒香
4 (一) ロペス
5 (三) 宮崎
6 (捕) 高城
7 (右) 梶谷
8 (投) 浜口
9 (遊) 倉本

このように開幕時点でのオーダーは、一般的な8番キャッチャー、9番ピッチャーという打順でした。その打順が今のようになったのは、開幕当初から倉本選手の調子が悪かったというのが根本的な原因にあったようです。

横浜DeNAの打線は8番ピッチャーばかりに目が行きがちですが、6番にキャッチャーを据えているのも特徴です。打率を見ると2割そこそこのキャッチャーと打撃では期待は出来ないピッチャーを8、9番に並べてしまうと、得点できる可能性が極めて低くなるイニングが3度もできてしまう…キャッチャーとピッチャーの打順を離し、9番に倉本選手を置くことで打線のつながりが格段に良くなるのではないか、そう考えたのではないでしょうか。

では、カープでも横浜DeNAに倣って同じようなことをすれば、さらに打線がつながるのではないか…しかし今のカープにそれは適さないでしょう。

まずその1つとして、今季はスタメン捕手としての起用が多い會澤選手の打率が.298と捕手として十分な打率を残しているということ。これだけ打てる捕手ならば、あえてキャッチャーとピッチャーの打順から引き離す必要はありません。そして、もう1つはカープには機動力があるため、8番、9番で凡退しても、1番に戻って1本のヒットで、得点圏にランナーを置ける可能性があるということでしょう。実際、カープはセリーグ1位の盗塁数があり、一方で横浜DeNAはセリーグ最下位となっています。

それにしても横浜DeNAの特徴的な打線を見ていると、どこかあの「マーティー」こと、ブラウン元監督を思い出します。外野手の1人を内野の間に置く「内野5人シフト」、先発ローテーションの谷間の日に中継ぎだけで継投していく「ブルペンデー」…日本のプロ野球にはない価値観は、どこか斬新で楽しさがあり、「なるほど」と思ったものです。横浜DeNAもマーティーと同じく外国人監督のラミレス監督。だからこそ、8番・ピッチャーという打線を見ているとそんな懐かしさや新鮮さ、そして「こんな発想もあるんだ」という驚きが込み上げてきます


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる