セリーグ順位表(前半戦終了時点)

◎セリーグ順位表(前半戦終了時点)

1位:広島 83試合52勝29敗2分 勝率.642 勝差 -
2位:阪神 79試合43勝36敗0分 勝率.544 勝差 8.0
3位:横浜DeNA 82試合41勝39敗2分 勝率.513 勝差 2.5
4位:巨人 82試合38勝44敗0分 勝率.463 勝差 4.0
5位:中日 84試合37勝44敗3分 勝率.457 勝差 0.5
6位:東京ヤクルト 82試合28勝52敗2分 勝率.350 勝差 8.5

前半戦を終わって、首位はカープ。貯金23というのはセリーグの中でもダントツの数字で、次の阪神とは8ゲームの差をつけています。今年は後半戦の残り60試合を30勝30敗の5割の成績で終えたとしても、シーズン82勝を挙げる計算になります。これは昨年、カープが優勝を決めた時点での勝ち星と同じです。

そう考えるとかなり優位にいるのは間違いありません。しかし、消化試合数は2位・阪神がカープより4試合も少なく、実質ゲーム差は最小で6と考えるべきで、けしてセーフティーではありません。ゲーム差はいくらであっても、今までと同様に目の前の試合に最善を尽くし、勝利をつかみ取る…そしてCS、日本シリーズへと足取りを緩めることなく突き進んでいく、ただそれだけです。そうすれば自ずと結果はついてくるはずです。

2位以降を見ていくと、最下位の東京ヤクルトが5位・中日から8.5ゲームも離れており、CS争いからの脱落した感があります。しかし、2位の阪神から5位の中日まではまだ混戦模様。阪神は一時の打撃不振を脱し、巨人も復調の兆しがあります。横浜DeNAは投打に安定感があり、中日は外国人選手の活躍と若手の台頭があります。どこが上がってきてもおかしくなく、カープとしても連覇への道のりはけして平坦ではなく、後半戦はさらにチーム一丸で辛抱強く戦っていかなければなりません


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる