<公式戦>7月19日、今日の試合は…

◎<公式戦>7月19日、今日の試合は…

第14回戦(18時:阪神甲子園球場、対阪神6勝7敗)
広   島  vs  阪   神

★先発投手★
C:中村祐太(6試合3勝1敗 防御率3.68)
T:小野泰己(7試合0勝5敗 防御率4.62)

★中継★
NHK-BS1(18:00~22:00)
スカイA(17:45~22:30)
ABCテレビ(18:16~20:54、関西地区のみ)

★天気予報★
阪神甲子園球場の天気予報はこちら

★見どころ★
敵地での3連戦は、序盤の2試合のうちに1勝しておきたいところ。初戦を接戦で落としたカープは、前夜、大瀬良投手の好投と打線の爆発で見事勝利を収めました。絶対に勝っておきたい試合で勝利したことは、今季の甲子園球場への鬼門感も打破できたことでしょう。ひとまず1勝できました。このカードを1勝1敗のタイに戻しました。極端な苦手を作りたくないだけに、ここまで阪神との対戦成績6勝7敗を、昨日の勢いを今日につなげてタイに戻しましょう。

カープの先発は中村祐投手。交流戦優勝決定試合となった6月18日の福岡ソフトバンク戦以来の先発となります。阪神とはプロ初対戦となります。マウンド自体は、2軍で7月12日の阪神戦に登板し、打線の援護がなく、敗戦投手となったものの、6回1失点と試合を作りました。球威もコントロールもあり、中村祐投手らしいピッチングを展開したようです。2軍とはいえ、阪神を相手に投げるイメージをしっかりつかんで、今日の試合に臨むことになります。前夜、カープはこのカードで1勝1敗のタイに持ち込んだだけに、肩の力を抜いて、しっかり腕を振って、自分らしさを出してほしいと思います。

一方で阪神の先発は小野投手。今年のルーキーは先発の一角に入り、7試合に登板しているものの、5敗しながら、プロ初勝利には至っていません。カープとしても現在首位を走っており、昨年のセリーグチャンピオンだけに、容易くプロ初勝利を献上するようなことは避けたいところ。とはいえ、ここのところ3試合続けてQS(6回3自責点以内)を達成しているだけに、けして攻略は容易ではありません。カープはこの小野投手とは初対戦。とりわけ右打者には被打率.290と打たれている傾向があるだけに、左打者はしぶとく出塁を狙い、右打者がポイントゲッターとなり、攻略してほしいところです。

★他球場の試合★
福岡ソフトバンクvs埼玉西武(18時、北九州市民球場)
北海道日本ハムvs東北楽天(18時30分、札幌ドーム)
中日vs巨人(18時、ナゴヤドーム)
横浜DeNAvs東京ヤクルト(18時、横浜スタジアム)

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
応援の↓のボタンクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
58位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
18位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる