★KUNIの雑感217★夏場の6連戦

★KUNIの雑感217★夏場の6連戦

太平洋側を中心に梅雨明けが発表され、いよいよ本格的な夏がやってきます。すでに蒸し暑く、夜も寝苦しい日々が続いていますが、カープにとってもこれからが暑い夏となりそうです。

ところで、カープの今後のスケジュールを見ると、来週から7週連続で6連戦となっています。この夏場に続々と6連戦が続くわけですから、この厳しい夏場をどう乗り切っていくかも連覇を実現するためには重要なカギを握るでしょう。昨年は8月に入るや4連敗を喫したものの、巨人戦での菊池選手の土壇場の同点弾、新井選手の逆転打で劇的サヨナラ勝利を決め、そこから一気に優勝へと突き進んでいきました。近年、カープはあまり夏場に弱いという印象はありません

さて、今シーズンは開幕2週目から7週連続で6連戦が組まれ、さらに交流戦も6連戦がベース。そんな今シーズンの6連戦に限定して、ホームかビジターか、その並びで勝敗を振り返ってみると…

(1)ホーム3連戦+ホーム3連戦:4勝2敗
(2)ホーム3連戦+ビジター3連戦:8勝3敗1分
(3)ビジター3連戦+ホーム3連戦:10勝14敗
(4)ビジター3連戦+ビジター3連戦:4勝2敗

このように、ビジター3連戦を行い、その後、移動日なしでホームに戻って3連戦というパターンが、10勝14敗と最も苦戦を強いられていることが分かります。このような日程の場合、月曜日の移動日に敵地に移動して、火曜日から3連戦を戦い、休む間もなくホームに移動…つまりせっかくの月曜の休日も移動に時間を割かれてしまい、心身ともに休める時間がないと、どうしても疲れがたまってしまうのでしょう。そうなると、どうしてもチームとしての成績も下がってしまいます。

この後、来週から6連戦が7週連続で行われますが、その組み合わせを見てみると、来週がいきなり苦手な「ビジター3連戦+ホーム2連戦」のパターンとなりますが、その後も確認してみると…

(1)ホーム3連戦+ホーム3連戦:0回
(2)ホーム3連戦+ビジター3連戦:2回
(3)ビジター3連戦+ホーム3連戦:4回
(4)ビジター3連戦+ビジター3連戦:1回

カープとしてはこの7週連続の6連戦、そのうち半数以上となる4回が、疲労のたまりやすいビジター3連戦+ホーム3連戦の組み合わせとなっています。昨年の7月後半から8月にかけては途中で2連戦があり、日程的にはまだ緩やかでした。昨年に比べると格段に厳しいスケジュールとなっている今季。これをどう乗り切っていくか…今季スケジュールは連覇に向けての大きな壁となりますが、チーム全体でこれを打ち破ってほしいですね


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
55位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
17位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる