カープ、今節の展望

◎カープ、今節の展望

オールスターも終わり、後半戦がスタートした前節のカープは、まず甲子園球場で阪神との3連戦、そしてマツダスタジアムで中日との3連戦を行いました。甲子園では5月に9点差を逆転されるなど、悔しい3タテを喫しましたが、今回は初戦こそ落としたものの、2戦目はあのときを思い出される9点リードの展開を、今回は守りぬき、さらに3戦目は試合終盤に相手の勝利の方程式を見事に打ち崩す圧勝でカード勝ち越しを決めました。続く中日3連戦も初戦を落としながら、2戦目は薮田投手、3戦目は岡田投手と若き先発の奮闘で連勝を飾りました。

前節は2カード連続で、初戦を落としながら、残りの2試合を奪い取るという粘りの展開で、4勝2敗と勝ち越し、貯金は今季最多の25に、そして2位・阪神とのゲーム差は9となり、がっちり首位を固めている状況ですが、まだまだこれから暑い夏場を迎え、ハードスケジュールも待っているだけに、粘り強く目先の試合で勝利を目指していく…その積み重ねのみです。


さて、今節から7週連続で6連戦が続くという、暑い夏場にハードなスケジュールが控えています。今節はそのスタートとなる1週目。巨人と岐阜長良川球場で1試合、京セラドーム大阪で2試合という変則的な3連戦。このいきなり変則ロードというのも、暑い夏場では大きな正念場です。そして地元・マツダスタジアムに戻って、連敗を14で止めたものの、ぶっちぎりの最下位に沈む東京ヤクルトとの3連戦が控えています。

先発を予想してみると…といっても、ジョンソン投手が左足の痛みから離脱することになり、なかなか難しいところ。巨人3連戦はまず地方球場に強さを発揮する野村投手でスタートし、大瀬良投手、中村祐投手の3投手でしょう。そして東京ヤクルトとの3連戦は九里投手、薮田投手、岡田投手か。ジョンソン投手の抜けた穴を誰が埋めるかというのが焦点となりますが、中継ぎに回っている九里投手、ヘーゲンズ投手あたりも候補に入ってくるでしょう。2軍から中村恭投手や福井投手当たりを抜てきする可能性も否定はできません。いずれにせよ、誰がカバーするか、その起用が注目されます

ジョンソン投手が離脱したことで、やはりまず巨人との初戦で登板するであろう野村投手に、何とか勝ち星をつけさせたいところでしょう。右のエースに勝ち星が付けば、この6連戦を良い流れでスタートすることが出来るはずです。その期待も込めて、まず巨人戦は初戦を奪い、最低1勝。さらに最下位に沈む東京ヤクルトとの3連戦は最低2勝。3勝3敗を最低ラインとして、Bクラスにいるチームが相手であり、ともに今季は分の良い相手だけに、ここから少しでも多く上乗せしてほしいと思います


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
12位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる