★7/27寸評★中村祐投手粘れず…連勝は4で止まる

★7/27寸評★中村祐投手粘れず…連勝は4で止まる

カープ先発・中村祐投手は初回、2死から坂本勇選手に左中間スタンドに一発を打たれましたが、球速自体は140キロ前後ではあるものの、威力のあるストレートで2回、3回と3人ずつで抑えました。とりわけ3回は下位打線から始まる打順でしたが、それでも3者連続三振という素晴らしいピッチングでした。

しかし、中村祐投手の課題と言うのは、やはりランナーを背負ってからのピッチングにあるのでしょう。なかなか粘って、そのイニングを何とかしのぐことが出来ないというピッチングが目立ちます。今日もやはりその課題が浮き彫りになりました。

カープは3回に菊池選手が右中間へのタイムリー2塁打で同点に追いつき、4回にはバティスタ選手、エルドレッド選手の連続2塁打で逆転に成功し、流れはカープに…といったところでしたが、このような局面でも、その直後の回をしっかり投げきることが出来るかどうか。そこが先発として勝ち星を拾うことが出来るかのカギを握るのだと思います。

逆転してもらった直後の4回裏、先頭のマギー選手にバットを折りながらもセンターへ運ばれ、坂本勇選手にも続かれ、1・3塁のピンチを招くと、4番の阿部選手には勝負球が真ん中に入ってしまい、そこを見逃さずに叩かれ、右中間を破る2塁打で、あっさり逆転を許してしまいました。その後、陽選手にもタイムリーを浴び、3点を失ってしまいました。1点は仕方がないとしても、2点、3点と奪われてしまった…相手投手が今季8勝の左腕・田口投手だけに、傷口を大きく広げてしまったことが敗戦に繋がったように感じます


打線は巨人先発・田口投手の前に、3回、4回と1点ずつを加えましたが、それぞれにイニングでそれ以上の追加点を奪うことは出来ませんでした。7回には会沢選手のライトへのヒットの後、新井選手のあわや本塁打かと言うレフトフェンス直撃のヒットでチャンスを作り、田中選手に犠飛で1点を返しました。

振り返ってみると、田口投手から放ったヒットは7本。しかし、ヒットが出たイニングが4度ありましたが、そのうち3度は得点に結び付けました。数少ないチャンスではありましたが、着実に得点に至っただけに、攻撃の流れはけして悪くはなかったと思います

ただ、この敵地でのカードを2勝1敗と勝ち越せしました。これで後半戦に入り3カード連続で2勝1敗と勝ち越しに成功しました。7週連続6連戦の第1週目。ハードなスケジュールも始まったばかりですが、まずは良いスタートを切りました。こういうハードスケジュールでは、いかに得意のホームゲームで勝つことができるかも大きなカギとなります。明日からのマツダスタジアムでの東京ヤクルトとの3連戦。ホームでの戦いだけに、この3カード連続勝ち越しの勢いで突き進んでほしいと思います。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
58位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
18位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる