☆7/28寸評☆効果的に得点!2ヶ月ぶり先発の九里投手が6勝目

☆7/28寸評☆効果的に得点!2ヶ月ぶり先発の九里投手が6勝目

10点差を跳ね返すなど、打線が好調な東京ヤクルトをホームに迎えての3連戦。まずは相手の勢いをどう止めていくかというのが、このカード初戦の大きなポイントだったと思います。そこをカープ先発・九里投手が見事に壁となって跳ね返し、カープに流れを呼び込んでくれました


九里投手は6月2日以来となる先発のマウンド。本来はシーズンを通して、このまっさらなマウンドで投げたいはず。しかし、過去の経歴を考えて、先発でも中継ぎでも起用にこなせるがゆえに、今ではそれが持ち味となり、1軍の貴重な戦力となっています。

そんな九里投手の2ヶ月ぶりの先発のマウンドは初回、いきなり連打で無死1・2塁のピンチを招くと、続くバレンティン選手にとは捕らえられた打球も、丸選手が上手くキャッチして1死を奪います。さらに4番・山田選手には内角の球を上手く詰まらせて、セカンドゴロゲッツーに抑え、このピンチを脱しました。

2回には1死から藤井選手にセンター前へヒットを許しますが、牽制でアウトにし、自らのプレーでピンチを脱しました。相手は直前まで中日を相手に、猛烈な勢いを見せていました。しかし、守りの堅さ、そして見事な牽制で、その勢いを見事に食い止めました。序盤でしっかりとその勢いを止めたことで、カープに流れがやってきました

2回裏、先頭の鈴木選手が内角低めの難しい球を上手く腕をたたんで拾い上げ、レフトスタンドに運びました。相手がチャンスを作り、どうしてもほしかったであろう先制点を、カープにとってはピンチを守りきり、その直後の回で、一発で1点の先制点を奪う…この相手へ大きなダメージを与える一撃。これもまたカープの攻撃なのです。

そして3回には1死からヒットや相手のエラーなども絡んで2死満塁のチャンスをつかむと、打席には松山選手。縦に割れるカーブであっさり追い込まれてしまいました。しかし、そこからフルカウントにもつれ込み、最後はタイミングが合っていなかったカーブが甘く入ったところを見逃さず、打球はレフト頭上を越える走者一掃の2塁打。この2死からの一打が、カープにとっては非常に大きなものとなりました。

その後は5回に菊池選手のバックスクリーンへの一発、そして8回にはエルドレッド選手の一発と、攻撃の手を休めることはありませんでした。そして神宮で3連勝、10点差逆転勝利と、最高の勢いを持って乗り込んできた相手に、カープはなんとしてもその勢いを止め、勝利を掴み取るという気迫が伝わってくるような、点差があっても中崎投手、今村投手を起用する磐石の継投で逃げ切りました


前夜、カープは連勝が4で止まりました。しかし、ホームに戻り、磐石の試合運びで勝利を飾りました。けして手を抜くことなく、最後まで集中力を持って戦う…これもまた、今のカープを支えているのだと思います。さあ、まずカードの初戦をとりました。相手の勢いも止めました。この初戦は、相手の勢いをどう止めるか…この最大のテーマを見事に果たしたこと、それは明日以降に繋がるでしょう。ホームでの戦いでどれだけ勝つか、ここからの大きなポイントとなるだけに、明日の試合も今日の試合からつないでいきましょう!


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
13位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる