△8/3寸評△総力戦は延長12回ドロー!9回土壇場で執念の同点劇

△8/3寸評△総力戦は延長12回ドロー!9回土壇場で執念の同点劇

どことなく打線が停滞気味。しかもカープ先発・九里投手は初回、簡単に2死を奪いながらも、福留選手に2塁打を浴びたことを皮切りに5本のヒットを集められて、4点を失ってしまいました。どこか置きにいくようなピッチング。九里投手らしい攻めのピッチングではなく、腕も振れていないような投球で、2死ランナーなしという状況から、あまりにももったいない4点、そしてチームにとっても重たくのしかかる4点を献上してしまいました。

いきなり劣勢に立たされたカープですが、中継ぎ投手陣が登板続きという状況の中で、九里投手は2回以降、5回までは何とか1失点にまとめました。その後も、ヘーゲンズ投手が持ち味を取り戻したかのように打たせて取るピッチングで2回を無失点に、さらにジャクソン投手はストレート、スライダーともに、セットアッパー時代の調子を取り戻したかのような勢いのあるピッチングで、三者凡退に抑えました。そして9回は今季初登板となる佐藤投手のテスト登板となりましたが、低めにボールを集める投球で、3人でぴしゃりと抑えました。

しかし、得点は2-5。初回の4点が重くのしかかり、チャンスを作るのですが、決定打がなかなか出ない状況で、9回裏を迎えます。

マウンド上には阪神の守護神・ドリス投手。現在、セリーグのセーブ王を相手に、先頭の新井選手のたたきつけるような打球は高いバウンドとなり、セカンドへの内野安打で出塁します。続くエルドレッド選手はどん詰まりでしたが、しっかり振りぬいたことが幸いして、ショートの頭上を越えてぽとりと落ちるヒット。これで1・2塁とチャンスを拡大します。

1死後、打席には代打・松山選手。あっさり追い込まれましたが、そこから粘り、5球目のフォークに上手く合わせ、打球は一二塁間を破るタイムリーヒット。これで2点差に詰め寄り、なおも1・3塁。1塁には代走・野間選手。打席には代打・西川選手。フルカウントからの7球目でした。高めの球を振りぬき、打球はセンター前へ。3塁走者・上本選手が生還し、さらに早々にスタートを切っていた野間選手が、迷わず3塁を蹴り、一気にホームイン!西川選手の集中力、そして、何度も執拗にけん制されながらも、それでも素晴らしいスタートを切り、一気に本塁を奪った野間選手の好走塁。これがあいまって、土壇場で同点に追いつきました。

そして試合は延長戦へ。息詰まる展開となりました。11回裏には1死から安部選手がレフト頭上を越える2塁打を放ち、その後、白浜選手のヒットと田中選手の四球で2死満塁のチャンスを作りましたが、菊池選手が3球で見逃し三振。最高に盛り上がった局面で、サヨナラを決めることはできませんでした。

延長戦に入り、10回には中崎投手が2死から福留選手にヒットを浴びますが、ゼロでしのぐと、11回には前夜、逆転を許してしまった今村投手が3人で何とか抑え、そして12回には一岡投手が1死から大山選手に右中間を破る3塁打を浴び、大ピンチを迎えますが、俊介選手をボテボテのセカンドゴロ、そして原口選手をセカンドフライに抑え、「負けない」権利を獲得しました。しかし、延長12回、1死から鈴木選手が四球を選び、出塁しましたが、新井選手がレフトフライ、石原選手が空振り三振で終わり、ゲームセット。


ただ、今日の試合で負けなかったのはチームとしては非常に大きかったと思います。なんせ、初回から4点のビハインドを背負う、きわめて苦しい展開でしたから。9回に驚異の粘りで同点に追いつきました。そして中継ぎ陣が阪神打線をゼロに封じました。投打の粘り、そして最後まで集中力を切らさなかったことで、「負けない」野球を見せました。総力戦となった試合を粘りで引き分けに持ち込み、このカードを1勝1敗1分の五分で終えました。この3連戦はとタールで13対13、がっぷり四つの素晴らしい試合でしたが、その中でカープが粘り強く、五分で戦い抜いた…明日、横浜に移動するというハードなスケジュールですが、今日引き分けで終えたことを糧にして、横浜でも粘り強く、カープ野球を見せてほしいと思います


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
12位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる