★KUNIの雑感218★10勝の壁をチーム全体で打ち破れ

★KUNIの雑感218★10勝の壁をチーム全体で打ち破れ

思い返せば、昨年の8月の第1週目。カープはシーズン初の4連敗を喫しました。そして、連敗で迎えたマツダスタジアムでの巨人との3戦目。土俵際まで追い込まれました。負ければ、2位とのゲーム差は3.5まで詰め寄られる状況でした。ここで当時の巨人の守護神・沢村投手から、菊池選手が起死回生の同点アーチ、そして新井選手のサヨナラ打で勝利し、そこから一気に優勝へ向けての波に乗りました。

25年ぶりの優勝を成し遂げるための壁はけして簡単にはこじ開けられないものでした。そして、連覇という大目標も同じこと。ここまで順調に事が進んでいたように見えていたことも、勝負の8月、そして連覇へ向けて、その壁はけして薄いものではありません。むしろ、黒田投手という精神的支柱がいないだけに、ここからが本当のチーム力を試されるところでしょう

ジョンソン投手が再び長期離脱になった今、カープが連覇を実現するための1つの指標とは…それは、現在9勝を挙げている薮田投手、岡田投手という、カープ期待の若手投手2人が揃って2ケタ勝利を挙げることができるかということではないでしょうか

9勝までは出来たけど、10勝目が難しい…この10勝の壁は非常に分厚く、けして自分1人の手ではこじ開けることが出来ないものです。過去にも2ケタ投手を目前に足踏みした選手もいました。2ケタの壁を1度だけ何とか破った「建さん」こと高橋建投手、ルーキーイヤーに残り2試合のチャンスで10勝に手が届いた大瀬良投手、一方で2015年、8月下旬に9勝目を挙げながら、2ケタの壁に5度跳ね返されて、達成することが出来なかった福井投手。

今日は薮田投手が先発です。しかし、相手はカープにとって苦手意識がある井納投手。10勝の壁の高さを感じるとともに、今永投手、石田投手、井納投手…カープが苦手とする投手が多すぎること、逆にカープが「横浜DeNAキラー」と呼べる選手がいないことも、今季7勝8敗と負け越している要因なのでしょう。薮田投手がその壁をどう打ち破るか…それは薮田投手の投球だけでなく、とにかくチーム全体で、10勝の壁を打ち破っていくしかありません

それは明日投げるであろう、岡田投手も同じこと。もしそれが、今や最大のライバルである横浜DeNAの本拠地・横浜スタジアムで達成できれば、2人の若手投手にとっても、チームにとっても大きな自信となり、それは今後への大きな糧になると思います。とにかく、10勝の壁を目の前に迎えている薮田投手、岡田投手の2人に2ケタ勝利を!その壁を、とにかく早くチーム一丸で打ち破りましょう。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
58位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
18位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる