FC2ブログ

★10/23寸評★勢いは初回だけ…リード守れず王手を許す

★10/23寸評★勢いは初回だけ…リード守れず王手を許す

勝てば日本シリーズ進出へ王手…そんな重要な試合でした。そして、ここまで3試合で5点しか奪えていない打線は、立ち上がりにコントロールに苦しむ横浜DeNA先発・ウィーランド投手が制球に苦しんでいるのに乗じて、丸選手の2ランの後、松山選手、新井選手の2本の2塁打で一気に3点を奪いました。


「これで打線が目を覚ましてくれるんじゃないか…」という期待が膨らみましたが、2回以降、打線はさっぱり。ここでさらに追加点を奪うことが出来ていれば、相手の反撃意欲をそぐことが出来たはずなのに、どうしても初回の勢いをつなげることが出来ません。

一方、カープ先発・薮田投手はプロ初の中4日での先発。初回、2回と何とかゼロで押さえ、3回には1死満塁でロペス選手を迎えるという厳しい局面で、ピッチャーゴロゲッツーという最高の形で、ゼロで抑えました。4回には筒香選手に一発を浴びますが、そこまではまだ相手打線もチグハグさがある…という印象でした。

しかし、やはりカギは5回。先頭のウィーランド投手に対して、フルカウントから四球を与えてしまったこと。いくら打たれている相手だからと言っても、あまりに意識しすぎているように思います。普通の打者と変わらず、1つのアウトを奪う攻めの姿勢をもっと見せてほしかった…。

そして続く倉本選手の当たりはライトフェンス手前への大きな飛球。ライト・バティスタ選手は一瞬、グラブに当てたようにも見えましたが、キャッチすることは出来ず、2塁打としてしまいました。その後、桑原選手に同点打を浴び、ロペス選手に逆転打を許してしまいました。先頭打者を警戒しすぎての四球、そしてライトの守備。カープ野球の根底にある「守り勝つ野球」が出来ていないことで、同点はおろか、あっさりと逆転を許してしまいました

短期決戦では、一度リードを許してしまうと、シーズン中はあれほどまでに粘りを見せた「逆転のコイ」打線が、どうしても沈黙してしまいます

最大のチャンスであった6回裏。バティスタ選手がストレートの四球、新井選手がヒットで続き、続く西川選手はバントの構えをしながらも四球。無死満塁の大チャンスを迎えたのですが、代打・岩本選手が内角の難しい球に手を出し三振を喫すると、小窪選手は低めの変化球に手を出し三振。そして最後は田中選手がセカンドゴロ。無死満塁のチャンスを活かすことが出来ないどころか、硬さばかりが目立ちました


打線は結局5安打。初回に4安打の固め打ちをしたにもかかわらず、その後は6回の新井選手のヒット1本のみ。どうしても、流れを引き寄せることが出来ない状況が続いています。先制しても、追加点がなかなか奪えず、チーム全体が硬直してしまい、結果的に逆転を許してしまうという悪循環に陥っています。

しかし、なるようにしかならないわけです。もはや、王手をかけられ、あと2試合のうち、1試合でも負けたら、そこでジ・エンド。ただ、相手も1998年以来、長らく優勝から遠ざかっている中で、7戦勝負で初めて王手をかけました。明日、当然ながら意識してくるでしょう。

カープとしてはもうあれこれ考えず、今までやってきた野球を開き直って貫くしかありません。とにかく負けたら終わりなのですから。今さら堅くなっても仕方がありません。カープには昨年、CSを制した経験があるのですから。経験に関しては、相手より確実に上回っているのですから、堂々と、今の大舞台を意気に感じて戦ってほしいと思います


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる