FC2ブログ

外国人4選手と契約を更新

◎外国人4選手と契約を更新

クリスマスも終わり、いよいよ年の瀬も押し迫ってきました。カープは日本人全選手の契約更改が終了しましたが、今日、すでに複数年契約を結んでいる4人の外国人選手との来シーズンの契約を更新しました。その結果は以下の通りです。なお金額は日本円に換算したおよそのもので、推定です。


ジョンソン投手 3億4500万円プラス出来高(3年契約2年目)
エルドレッド選手 1億1500万円プラス出来高(2年契約2年目)
バティスタ選手 2000万円プラス出来高(6年契約2年目)
メヒア選手 1150万円プラス出来高(6年契約2年目)

ジョンソン投手の年俸が飛び抜けています。今シーズンは3年契約の初年度で、当然ながらエースとして期待されましたが、シーズン開幕直後に咽頭炎で離脱し、復帰しても足のアクシデントでまた離脱という繰り返しで、わずか6勝に終わりました。今シーズンは薮田投手ら若い投手が穴を埋めてくれただけに、来シーズンはエースとしてのピッチングを取り戻し、軸となってフル回転してもらわなければなりません。来季のカギを握る投手です

エルドレッド選手はいよいよカープで7年目のシーズンを迎えることになります。カープに在籍した外国人選手は数多くいましたが、7年目というのは誰も成し遂げていないこと。持ち前のパワーは衰えず、打席に入れば一発を放ってくれるのではないかという期待感も健在です。来季はバティスタ選手やメヒア選手の成長次第では出番が減る可能性もありますが、存在感を放つ活躍を見せてくれることでしょう

バティスタ選手とメヒア選手はともに6年契約の2年目となります。

まずバティスタ選手ですが、来季の目標に「35本、打率2割8分、100打点」を掲げました。意外と控え目ではありますが、現実的に可能性のある数字であり、これだけの数字が残せたら、カープ打線はかなりの厚みが出てくるのは間違いありません。プロ野球界屈指のパワーに、1軍で通用する確実性を持ち合わせれば、目標は十分達成できるはずです

メヒア選手は今シーズン、1軍では9試合の出場にとどまりましたが、ウエスタンリーグで首位打者のタイトルを獲得し、来季へ向けて期待度の高い選手となっています。1軍レベルの投手との対戦経験を積んでいけば、徐々に適応してくるのではないでしょうか。ゆくゆくは、かつてカープに在籍していたルイス・ロペス選手のような勝負強い打者に育ってほしいところです

ひとまず、複数年契約を結んでいる選手は無事、来季もカープでプレーすることが決まりました。その一方で気になるのはジャクソン投手。また広島に帰ってきたいと言い残して帰国したジャクソン投手ですが、一時は大リーグのチームが注目しているという情報も。動向がはっきりするのは年明けになるかもとされていますが、中継ぎでは不可欠な戦力だけに、来季もカープの一員として契約が決まることを祈るのみです


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
29位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
8位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる