☆KUNI’s EYE(3/31・vsD)☆粘りと守り!ナイスバッテリー

☆KUNI’s EYE(3/31・vsD)☆粘りと守り!ナイスバッテリー

地元での開幕勝利は2002年以来、実に16年ぶりのこと。開幕戦で勝利したカープですが、今日の試合もよりカープらしい試合を見せてくれました。真っ赤に染まったマツダスタジアムで、大声援を背に受けて、選手たちが躍動する姿。今日も前夜に引き続いての逆転勝利を決めてくれました。

そんな今日はカープらしく「粘り」と「守り」が随所に見られたように思います。

「粘り」といえば、カープ先発・ジョンソン投手でしょう。ジョンソン投手にとって、非常に投球を苦しいものにしたのは、2番・京田選手に3安打打たれ、2度盗塁を決められたことでしょう。中軸に回るだけに、京田選手に打たれるということは、ピンチの状態でクリーンアップと対戦しなければならないということでもあります。しかし、それでもジョンソン投手は粘りのピッチングを見せました。

その影には「守り」もあったと思います。例えば、初回の2死2塁の場面で、ビシエド選手を迎えた場面。セカンドへの打球は、菊池選手の好捕で外野にこそ抜けませんでしたが、その送球はそれました。しかし、エルドレッド選手が横っ飛びでキャッチ。巨体を活かして、足をファーストベースから離すことはなく、辛うじてアウトにしました。この足が離れていれば、さらにピンチは拡大したはず。それを何とか踏みとどまったのはエルドレッド選手の見事なカバーがあってのものでした。

エルドレッド選手の守備といえば、3回の2死1・3塁の場面での高橋選手のファーストゴロもそうでした。当たりは痛烈でしたが、エルドレッド選手は反応良く、横っ飛びでキャッチし、素早くベースカバーに送球。何とかアウトにしました。もしこれが外野に抜けていれば、相手に更なる追加点を与えていただけに、非常に大きなプレーでした。


そして今日はバッテリーの活躍が目立ちました。中日打線に対して、ジョンソン投手は7回までを投げ抜き、5度、ランナーを許しながらも粘りのピッチング。ジョンソン投手はコントロール、球威も十分で、3番・アルモンテ選手を完璧に封じたことも、好投につながったのでしょう。

そして、石原選手は3安打の猛打賞。しかも、4回には三遊間を破る逆転のタイムリーを放ち、さらにジョンソン投手も一二塁間を破るタイムリーを放ちました。バッテリーで3打点を挙げ、守りだけでなく、打つほうでもチームを盛り立て、逆転につなげてくれました。

開幕連勝も2002年以来のこと。最高のスタートを決めることが出来ました。そして、この連勝が野村投手、ジョンソン投手という、先発に軸になってもらわなくてはならない左右の両輪によるものというのが大きいでしょう。とにかく自分たちの野球で、チーム一丸となって、戦っていくしかありません。まだ始まったばかり。しかし、投手の左右の両輪で連勝を決めたことを弾みに、明日につなげていきましょう。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
10位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる