FC2ブログ

<公式戦>4月3日、今日の試合は…

◎<公式戦>4月3日、今日の試合は…

第1回戦(18時:明治神宮野球場、対東京ヤクルト0勝0敗0分)
広    島  vs  東京ヤクルト

★先発投手★
C:薮田和樹(今季初登板)
S:原樹理(今季初登板)

★中継★
フジテレビONE(17:30~23:00)
TSSテレビ新広島(19:00~21:00、広島地区のみ)

★天気予報★
明治神宮野球場の天気予報はこちら

★見どころ★
カープは13年ぶりとなる開幕3連勝を飾りました。オープン戦は思うように勝てなくても、シーズンに入り、勝ちに行く野球をすれば、やはり強い…確かにそうなのですが、今日からの東京ヤクルト、横浜DeNAとの計6連戦は真価を問われるものとなるのではないでしょうか。中日3連戦は打線も活発で、3点差以上をつけての勝利でした。しかし、先を見据えると、打線の援護が少ないとき、リードがわずかのときにも、確率高く勝利につなげられるか、これが重要です。

東京ヤクルトにはカープ野球を知り尽くす2人のコーチがいます。しかも先発はオープン戦、2軍での登板でも結果を残せず、不安を抱えた投手がマウンドに上がります。横浜DeNAは昨年、シーズンでは唯一負け越し、CSでも得意のマツダスタジアムで4連敗を喫した相手ですから。開幕3連勝したからといって、果たして今週、投打ともに今後への手応えをつかめるか、それとも大きな不安を残すか…今年のチーム力を測るバロメーターとなる可能性も十分にあります。

カープの先発は薮田投手。オープン戦から調子が上がらず、3月27日のウエスタンリーグ・福岡ソフトバンク戦では、本番前の最後の調整登板となりましたが、中盤以降に打ち込まれ、6回7失点と散々な成績に終わりました。一時はコーチ陣からも配置転換の声が聞こえるほどに。オープン戦からコントロールの乱れが目立ち、しかも打者2巡目以降に打ち込まれるケースも多く見受けられました。そこをどこまで改善しているかがカギでしょう。6連戦の先陣を切る先発だけに、1イニングでも長く…結果を残すだけでなく、先発としての仕事も果たしてほしいところです。ちなみに昨年の東京ヤクルト戦は10試合に投げて4勝2敗、防御率は3.40となっています。

一方で東京ヤクルトの先発は原樹理投手。ルーキーイヤーの昨年は26試合に登板したものの、3勝11敗という成績に終わりました。カープは3度対戦し、カープの1勝、防御率は3.68とまずまず攻略しています。昨年の傾向では左打者に対して、被打率.285と打たれており、特に丸選手は8の4(1本塁打)、田中選手は8の3と上位打線が相性が良く、松山選手も6の2(1本塁打)と当たっています。ひとまず今日も左打者が攻略の糸口を握ることでしょう。1日の中日戦で菊池選手が今季初安打を放っただけい、「タナキクマル」がどう打撃と足で相手投手を揺さぶるか、そこから得点に結びつけるか注目です。

★他球場の試合★
中日vs巨人(18時15分、ナゴヤドーム)
東北楽天vs北海道日本ハム(16時、仙台・楽天生命パーク)
埼玉西武vs福岡ソフトバンク(18時、所沢・メットライフドーム)
オリックスvs千葉ロッテ(18時、京セラドーム大阪)

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
応援の↓のボタンクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
12位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる