<公式戦>4月5日、今日の試合は…

◎<公式戦>4月5日、今日の試合は…

第3回戦(18時:明治神宮野球場、対東京ヤクルト1勝1敗0分)
広    島  vs  東京ヤクルト

★先発投手★
C:岡田明丈(今季初登板)
S:館山昌平(今季初登板)

★中継★
フジテレビONE(17:50~23:00)
NHK-BS1(18:00~21:30)

★天気予報★
明治神宮野球場の天気予報はこちら

★見どころ★
前夜は今季初黒星を喫したカープ。長いシーズン、負ける試合ももちろんあるわけで。今季初白星もスタートならば、初黒星ももう1つのスタートでしょう。敵地・神宮球場はどこか昨年に比べて何倍も東京ヤクルトファンの勢いを感じます。「打倒カープ」という強い気持ちを感じます。それもカープにとっては大きな壁となるはずです。しかし、それを打ち破ってこそ、3連覇をつかむことができます。このカードは1勝1敗。まずは短期的に見て、この3連戦を勝ち越してほしいところです。

カープの先発は岡田投手。薮田投手と同様、なかなか結果が出ないまま、今季初登板の日を迎えることになりました。昨季は12勝を挙げながらも、防御率は4.00。シーズン通して投げぬくことが出来なかっただけに、今年はその課題を克服し、シーズン通して、先発を守ってほしいところ。しかし、3月29日のウエスタンリーグ・福岡ソフトバンク戦では5回を投げて、被安打11、7失点と大きな課題を残す内容となりました。あまりにヒットを打たれすぎ、しかも突如大きく崩れる…ルーキーイヤーから見られるこの課題が残っているのが気になるところ。まずはしっかり腕を振って、投げ込めるかというところでしょう。ちなみに昨年、岡田投手は東京ヤクルトに対して、5試合に登板して3勝1敗、防御率は2.43となっています。

一方で東京ヤクルトの先発は館山投手。昨年は故障の影響もあり、わずか2試合の登板にとどまりました。しかし、以前からカープ打線はこのベテラン右腕の巧みな投球術を苦手にしているという印象を受けます。そんな館山投手とカープが相対するのは、2015年以来、3年ぶりのこと。その年も館山投手の前に、打線が沈黙する試合が多く、防御率は1.42と押さえ込まれました。まずは「タナキクマル」の上位打線が打席に粘りを見せられるか、そして球数を投げさせることが出来るかがポイントとなるでしょう。そこから徐々に攻略の糸口を見出してほしいところです。

★他球場の試合★
中日vs巨人(18時、ナゴヤドーム)
横浜DeNAvs阪神(18時、横浜スタジアム)
東北楽天vs北海道日本ハム(13時、仙台・楽天生命パーク)
オリックスvs千葉ロッテ(18時、京セラドーム大阪)

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
応援の↓のボタンクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
10位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる