FC2ブログ

☆KUNI’s EYE(4/4・vsS)☆2年目コンビ、良く投げた!

☆KUNI’s EYE(4/4・vsS)☆2年目コンビ、良く投げた!

開幕からの連勝は4で止まりました。でも、5点のビハインドを追いつく粘りを見せました。しかし、試合終盤にバッテリーミスなどもあって、痛恨の追加点を献上してしまう場面もありました。良いところもあり、反省すべきところもある…連勝はいつかは止まるもの。今季初黒星を喫しましたが、これもまた1つのスタート。ここから立て直して、カード勝ち越しを狙ってほしいところです。


さて、今季初黒星を喫した今日の試合ですが、2年目の期待の若ゴイがデビューを果たしました。

先発のマウンドに上がったのは高橋昂投手。初回、先頭の山田哲選手のボテボテのサードゴロを、今季初スタメンの美間選手が素手でつかんで送球するというファインプレーで始まりました。その後、ストレートは140キロ台前半とけして球速は万全ではない印象でしたが、それでも球威と積極性で、3回まで4本のヒットを浴びながら無失点に抑えました。

しかし、4回に崩れてしまいました。先頭の鵜久森選手に右中間を破る2塁打を浴びた後、バントで3塁へ送られ、中村選手の当たりは左中間へ。松山選手がグラブを懸命に差し出すも、それをかすめるように打球が転がりました。これで1点を失うと、2死1・3塁から、西浦選手には2ストライクと追い込みながら、レフトへ詰まりながらもはじき返され、さらにバレンティン選手には甘く入ったストレートをレフトスタンドに叩き込まれました。

西浦選手のタイムリー、バレンティン選手に浴びた3ラン…いずれも2ストライクと追い込みながらも打たれてしまいました。1軍の選手はやはり追い込まれてもはじき返すだけの力があります。今日の高橋昂投手はけして好調な投球という感じではありませんでしたが、それでも向かっていく姿勢を感じました。その一方で、追い込んでからのピッチングには課題を残したように思います。ただ、先発として十分に期待できる投球を見せてくれました。打線の粘りで負けがつかなかったのは、高橋昂投手の運の強さもあるのでしょう。次回の登板は今日得た感覚を糧にしたピッチングを見せてほしいところです。

2年目といえば、今日の試合の5番手で登板したのはアドゥワ投手。8回裏、中田投手が残した走者を抱えた状態でのマウンドとなりました。廣岡選手には四球を与えたものの、中村選手をショートゴロに抑え、何とか役割を果たしました。わずか1アウトだけのマウンドでしたが、これでプロとしてのスタートを切りました。次の登板では1アウトといわず、1イニングをしっかり抑えるところ見せてほしいと思います。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
12位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる