<公式戦>4月6日、今日の試合は…

◎<公式戦>4月6日、今日の試合は…

第1回戦(18時:マツダスタジアム、対横浜DeNA0勝0敗0分)
広    島  vs  横浜DeNA

★先発投手★
C:野村祐輔(1試合1勝0敗 防御率4.50)
YB:石田健大(1試合0勝1敗 防御率3.60)

★中継★
NHK総合(18:00~22:00、広島地区のみ)
J-SPORTS1(17:55~22:00)

★天気予報★
マツダスタジアムの天気予報はこちら

★見どころ★
神宮で2勝1敗とカード勝ち越しを決めたカープ。特に昨日は、今季初めて、先制点を守り抜いた試合でもありました。確かに、最終回に中崎投手が2ランを浴びるヒヤヒヤの展開でしたが、「逆転」も魅力ですが、長いシーズンを戦うに当たって、リードを守りぬくことも重要です。そして今日からは昨季、CSでは辛酸をなめさせられた横浜DeNAが相手。しかも、マツダスタジアムの活気にも負けない強さも持ち合わせています。だからこそ今年も大きなライバルとなる相手だけに、まずはその初戦をしっかりと奪い、昨年のようにはいかない…というところを見せてほしいと思います。

カープの先発は野村投手。自身初の開幕投手という重責を担い、6回3失点で見事勝利投手となりました。それから1週間、今季2度目の先発マウンドとなります。横浜DeNA戦は昨季、6試合に登板して3勝1敗、防御率3.00と、全体的に苦戦を強いられた中で、まずまずの相性を誇りました。打者別に見ると、倉本選手に15の7、筒香選手に16の6(2本塁打)、ロペス選手に16の7(1本塁打)と左打者、中軸を中心に打たれています。しかし、宮崎選手に14の2など、要所で抑えている打者がいることで、打線を切ることが出来たのでしょう。今年も出塁は許しても、連打を許さない粘りの投球を見せてほしいところです。

一方で横浜DeNAの先発は石田投手。こちらも開幕投手を務めて以来のマウンドとなりますが、開幕戦は東京ヤクルトを相手に5回を投げて108球を要し、5失点(自責点2)で敗戦投手となりました。カープは昨年2度対戦があり、カープは2敗、防御率3.46と、勝敗的には相性があまり良くありませんでした。なんせ、石田投手は本拠地・横浜スタジアムの相性が悪い反面、マツダスタジアムの相性がいいようで…。カープとしてはそこが警戒すべきポイントでしょう。昨年は田中選手が6の1、菊池選手が5の1と上位打線が抑え込まれており、ここが苦手の要因に直結しているかもしれません。今年はこの「タナキク」がしっかり出塁できるかが攻略のカギを握ります。あとは昨年対戦のなかった下水流選手、メヒア選手、美間選手ら右打者も注目です。

★他球場の試合★
阪神vs中日(18時:京セラドーム大阪)
東京ヤクルトvs巨人(18時:明治神宮野球場)
北海道日本ハムvs千葉ロッテ(18時:東京ドーム)
東北楽天vs福岡ソフトバンク(18時:仙台・楽天生命パーク)
埼玉西武vsオリックス(18時:所沢・メットライフドーム)

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
応援の↓のボタンクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
10位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる