FC2ブログ

☆KUNI’s EYE(4/5・vsS)☆岡田投手、お見事今季初勝利!

☆KUNI’s EYE(4/5・vsS)☆岡田投手、お見事今季初勝利!

薮田投手とともに、先発ローテーションの中で心配の種だったのが岡田投手。ウエスタンリーグでの調整登板でも、4回を投げて被安打11、7失点という散々な内容でした。結果が残せないまま、もはやぶっつけ本番といった感じの今日のマウンドでした。

初回、先頭の山田哲選手にいきなり四球を与えたときにはどうなるかと思いましたが、そのピンチも続く山崎選手を三振に抑え、徐々にペースをつかんできました。ストレートは150キロ台に乗せ、しかも変化球も低めに決める見事なピッチングで、4回まで東京ヤクルト打線をノーヒットに押さえ込みました。

5回表、そんな岡田投手が先頭打者としてレフトへヒットを放ちました。昨年もそうでしたが、岡田投手が打席に立ち、出塁すると、どこか試合が動くことが多いのです。続く田中選手の内野安打など、2死1・3塁とチャンスを作ると、打席には丸選手。その初球、高めに入ったストレートを見事左中間スタンドにはじき返しました。なかなか出塁しても、得点に結び付けられないもどかしい展開の中で、丸選手が一振りで一挙3点を奪ってくれました


今日の試合のポイント…それは5回裏ではなかったかと思います。3点という援護をもらった直後、均衡が破れた直後というのは、えてして試合が動きやすいもの。しかも、その直前のイニング、岡田投手はずっとランナーとして出塁していたわけですから。

この回先頭の坂口選手に対して、はっきりとボールと分かる球で、2ボール。どこか不安を感じました。2ボール1ストライクからの4球目でした。打球はセンターへ抜けたかと思いました。しかし、ここに菊池選手がいるのです!懸命に追いつき、ファーストに送球。この菊池選手らしい美技が岡田投手を救ったように思います。これが抜けていたら、どうなっていたか…。

続く奥村選手に初安打を許しましたが、最後は中村選手をサードゴロゲッツーに抑えました。確かに6回に四球などもあり、2点を失いました。途端に崩れる岡田投手…その悪癖が顔をのぞかせそうになりましたが、2点で食い止めました。だからこそ、5回裏をゼロに抑えたこと、これは今日の勝利につながったのではないでしょうか。


昨季15勝の大瀬良投手、同じく12勝の岡田投手、そして10勝の大瀬良投手。この3投手が今年どのような結果を残すのか、これはチームの浮沈を大きく左右するものであり、しかも開幕前はなかなか調子が上がらず、オープン戦などでも結果が残せず、不安を抱えたままの状況でした。

しかし、大瀬良投手に続き、薮田投手、そして今日の岡田投手と、3投手とも今季初登板で初勝利を飾ることが出来ました。これは最高のスタートといえるでしょう。今日の岡田投手も、これまでは調子が不安視されましたが、勝利をつかんだことで、復調への良薬となってくれることでしょう。次の登板も向かっていく積極的なピッチングに期待です!


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
12位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる