FC2ブログ

☆KUNI’s EYE(4/8・vsYB)☆これ以上苦手を作るな

☆KUNI’s EYE(4/8・vsYB)☆これ以上苦手を作るな

カープが昨年、横浜DeNAにシーズン通してセリーグ唯一負け越し、しかもCSで得意のマツダスタジアム開催ながら4連敗を喫した理由…その大きなものの1つとして、苦手が多すぎるということでしょう。打線では筒香選手、ロペス選手に打たれすぎ、さらには梶谷選手にも良く打たれたイメージがあります。投手では今永投手、石田投手、そして投打にわたってウィーランド投手に非常に苦戦を強いられました。

対戦成績を見ていて、顕著に感じることには、「タナキクマル」の3人のうち、2人以上が苦手にしている投手と対戦すると、どうしても打線が機能せず、相手のペースにはまりやすいということ。それだけ「タナキクマル」が今の打線の根幹を担っているということになりますが、やはり横浜DeNAの投手陣に対して苦手な投手を多く作ってしまうと、今年も苦戦を強いられる可能性はおのずと高くなってしまいます。


今日の横浜DeNA先発は京山投手。高卒2年目の右腕で、デビュー戦でいきなりプロ初勝利を飾りました。カープ打線ももちろん、この京山投手と対戦するのは初めてのこと。そんな相手は、どのようにタイミングを合わせていけばいいのか、変化球のキレはどうか、コントロールはどうか、配球の傾向はどうか…などなど、分からないこと尽くしで、面食らう面も多々あるのでしょう。

それにしても、京山投手の投球を見ていると、ランナーがいないとき、つまりノーワインドアップで投げるときは、そのフォームはどこか、カープのかつてのエース・マエケンに良く似ていると感じます。そして、左足の着地地点が若干サード方向にある、いわゆるインステップの投球フォームは、横浜DeNAの守護神・山崎投手と似ています。マエケンのようなゆったりとしたフォームから、山崎投手のようにインステップしてくる…特に右打者にとってはタイミングを合わせづらく、外角へスライダーを投げ込まれると、どうしても振りにいってしまうように思います。

カープ打線は京山投手に対して、なかなか攻略の糸口を見つけることが出来ませんでした。特に今日は4番に松山選手、5番にメヒア選手、そして7番に堂林選手を入れるオーダーで臨みましたが、6回途中までヒットは散発4安打。そのうち、3本は左打者が放ったもので、右打者は総じて打ち取られる場面が目立ちました。


相手チームは主力の投手が故障で離脱しています。マツダスタジアムでのゲームだっただけに、カープにとっては今のうちに勝っておきたいところでしたが、バリオス投手、京山投手と初めて対戦する相手にことごとく敗れました。今年、横浜DeNA戦のカギは苦手をいかに克服するか…にあると思います。しかし、それとは裏腹に苦手を作りかけているのが懸念材料

ただ、今日に関して言えば、「タナキクマル」の打線はつながらなかったかもしれませんが、3人とも京山投手からヒットを放ちました。しかもいずれも逆方向へコンパクトに逆らわずに出塁しました。これが、京山投手攻略の糸口になると思います。今日の対戦経験を基にして、次に対戦するときにはしっかりとチーム全体で攻略法を共有して、これ以上苦手を作らず、しっかり攻略してほしいと思います。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
12位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる