FC2ブログ

カープ、今節の展望(4/10~4/15)

◎カープ、今節の展望(4/10~4/15)

前節のカープは、神宮で東京ヤクルト3連戦、その後、マツダスタジアムで横浜DeNAとの3連戦でした。東京ヤクルトとは初戦を勝利に開幕4連勝をマークし、3戦目は先行逃げ切りで勝利を収め、カード勝ち越しを決めることが出来ました。しかし、横浜DeNA戦は初戦こそ、打線が機能して勝利を収めたものの、バリオス投手、京山投手といった初対戦の相手に苦戦を強いられ連敗。昨年、悔しい思いをさせられた相手に、いきなり地元でカード負け越しとなってしまいました。

ここまでカープは6勝3敗と、貯金3つを作っています。6勝のうち、実に5つが逆転勝利と、その点ではいかにもカープらしいといったところです。もちろん逆転勝利もカープの魅力であり、これからのシーズンで何度も実現してほしいと思います。ただ、やはり序盤に先制し、そのままリードを守り抜いて勝利する…こういった磐石な勝利も多く見せてほしいところです。


さて、今節は甲子園球場で阪神との3連戦、そして東京ドームで巨人との3連戦の計6連戦が行われます。当然ながら、カープにとっては今シーズンの大きなライバルとなる2チーム。昨年は大きく勝ち越しましたが、今年はやってみないと分かりません。ただ、今年もある程度、この2チームとは互角以上に渡り合わなければ、3連覇を実現することは難しくなります。今季初の敵地での6連戦で、いくつ勝利を飾れるか…これは1つの、今後を測る意味でも重要なポイントとなってきそうです。

先発予想ですが…4日の試合で先発した高橋昂投手が2軍に降格しました。そのことで、現時点では先発枠が1つ空いた状態になります。つまり、今節の場合、阪神との2戦目、ここが先発ローテーションの谷間となるわけですが、ここに誰を起用するのかが注目点でしょう。まだシーズンも始まったばかりであるため、阪神3戦目以降の先発を中5日で繰り上げ、巨人との3戦目に高橋昂投手を先発起用する…そういったことはしないように思っていますが、果たして?

まず阪神との3連戦は薮田投手でスタートして、中村祐投手、岡田投手か。中村祐投手はウエスタンリーグで4日の試合に今季初登板を果たしました。ただ、故障明けで1試合に登板しただけですから、他の投手を選択する可能性もあるでしょう。ただ、先発候補でもある九里投手は7日、8日と横浜DeNA戦で連投しているだけに、中2日で先発というのも考えにくいところ。巨人との3連戦は野村投手、ジョンソン投手、大瀬良投手と、ひとまず順当に回してくるのではないでしょうか。

6試合すべてが敵地での試合だけに、カープとしてはここでしっかりと踏ん張ることが出来るかが大きなポイントとなります。特に、現時点でセリーグ1位の防御率を誇る阪神を相手に、けして多くの得点は望めない中で、先制し、そのリードを守りきるという試合運びを見せてほしいところ。この6連戦、ひとまず3勝3敗を最低ラインに、1つでも多くの勝利を掴み取ってほしいと思います。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
12位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる