☆KUNI’s EYE(4/11・vsT)☆初対戦に弱さ…中村恭投手は中継ぎで起用してみては?

☆KUNI’s EYE(4/11・vsT)☆
初対戦に弱さ…中村恭投手は中継ぎで起用してみては?


7日の横浜DeNA戦のバリオス投手、8日の同じく京山投手、そして今日の阪神のルーキー・高橋遥投手。初対戦となる相手に対して、3度すべて、相手投手に初勝利を献上してしまいました。確かに初対戦の投手というのは、ストレートの威力、変化球のキレなどの感覚は、事前の情報を聞くよりも、実際に打席に立ってみないとわからない部分もあります。しかし、こうも立て続けに初対戦の投手にやられるとは…

今日の阪神の先発・高橋遥投手は、事前の情報どおり、やはりストレートの球威は目を見張るものがありました。それが適度に荒れるだけでなく、高めの球も球威があり、伸びてくるために、思わず打者が手を出してしまうという場面もありました。そうかと思えば、低めにズバッと決めてくることもあり、相手打者はストレートにタイミングを合わせていても、どこか差し込まれてしまい、芯を捕らえることが出来ずに、凡打の山を築かされてしまいました

打線が抑えられてしまうと、なかなか勝てないのが今のカープ。なんせ勝った試合は打線がすべて5点以上を奪っていますが、この4連敗中は2点、3点、3点、1点…と、けして援護していないわけではないのですが、その得点は下がり傾向です。ただ、味方の援護が少ない中でも、いかに勝ちに結び付けていけるか、やはりそこが今後のカギとなってくるのですが、そのためには先発投手の踏ん張りは欠かすことは出来ません。なんせ、今シーズンのここまでの6勝はすべて先発投手が挙げているのですから。


ところで、今日の先発は2年ぶりの1軍マウンドとなった中村恭投手。背番号は「22」から「64」に変更となり、プロ野球人生でも排水の陣となっています。しかも、キャンプからオープン戦を通じて、1度も1軍メンバーに合流しておらず、まさに千載一遇のチャンスでもありました。

結果は5回途中で106球も要して、最後はバテバテという感じで、球も上ずっていました。大山選手に押し出し四球を与えたところで交代となり、4.1回4失点、しかも6四球と、結果を残すことは出来ませんでした。

ただ、見るべきものはあったように思います。序盤は球威もあり、押していくピッチングも随所にありました。とりわけ、2回裏、1死ランナーなしの場面で左の糸原選手に対しては、内角の厳しいところを攻めながら、最後はドロンとした105キロのカーブで見逃し三振に奪いました。

カープはなかなか左投手が1軍に台頭してこないというのが悩みどころで、おそらく今日の中村恭投手も「1人でも左腕に出てきてほしい」という思いがあってのことでしょう。左腕が出てこない事情としては、「左打者を確実に抑えろ」ときつく言われていることが、かえってプレッシャーとなっているようにも感じます。左打者に対しては外角低め…ストライクゾーンがこの1点に絞られてしまい、相手も的を絞りやすくなっているのかもしれません。

ただ、今日の中村恭投手に関しては、確かに結果は伴わなかったかもしれませんが、ある程度内角を攻めるピッチングも見受けられました。そして相手を戸惑わせるかのようなカーブやフォークといった変化球も交えてきました。このようなピッチングが出来れば、短いイニングであれば、もっと腕を振って、大胆に攻めることが出来るではないか、左打者もある程度抑えられるのではないかと思います。おそらく明日には2軍に降格するのでしょうが、中継ぎで起用してみてほしい選手です。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
10位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる