FC2ブログ

☆KUNI’s EYE(4/12・vsT)☆岡田投手好投、何とか流れをつかんでくれた

☆KUNI’s EYE(4/12・vsT)☆岡田投手好投、何とか流れをつかんでくれた

この4連敗のうち、3敗は初対戦の相手に流れをつかむことができないまま寄り切られてしまい、そしてもう1つは先手を奪いながらも、四球連発の中で、逆転を許してしまいました。そんな悪い流れを何としても断ち切りたい、甲子園での同一カード3連敗だけは阻止したい場面でした。

そんな今日の試合は、カープにきた流れをようやくつかんで、それを離さなかったというところにあるでしょう。そこには「先発が試合を作る」ということ、そして「打線の粘り」というカープらしさにあったように思います。

最も大きな流れは2回にありました。安部選手のライトフェンス直撃の2塁打から始まり、堂林選手がヒットで続き、磯村選手の打球はピッチャー強襲の内野安打に。これで同点に追いつくと、菊池選手のライトへのタイムリー、松山選手の押し出し四球で3点を奪い、一気に逆転に成功しました。そして、松山選手のスイングの判定に暴言を吐いた阪神先発・メッセンジャー投手が退場に…これはカープに大きな流れが来ました。

この流れを生んだのはやはり打線の粘りにあったように思います。初回、あっさり2死を奪われた打線でしたが、丸選手が8球粘って四球を選ぶと、松山選手も四球。初回は得点に結びつけることは出来ませんでしたが、それでもメッセンジャー投手に20球を投げさせました。

そして続く2回も、1点を奪ったのは磯村選手の打球がメッセンジャー投手の臀部に当たり、ボテボテと転がる間の1点。田中選手はファーストゴロに終わるも8球粘り、菊池選手も6球目をライトへ運ぶタイムリー。この粘り強さが、メッセンジャー投手をイライラさせ、本来のピッチングをさせなかったことにもつながったのでしょう。


そして、この4連敗中は先発投手がなかなか試合を作れないことも多かったカープ。特に甲子園球場に移動してからは、薮田投手が8四球を与えたのが代表的でしたが、とにかく四球が多いということ。連発する四球から無駄な失点につながり、それが敗戦にもつながりました。

今日の先発・岡田投手も初回からいきなり四球、そして自らのエラー、さらにヒットを浴びるという、果たして何点取られるのか…という不安だらけの立ち上がりでしたが、何とかロサリオ選手の犠飛による1点にとどめました。その後も、2、3回と1つずつ四球を与えましたが、何とかゼロに抑えました。

徐々にエンジンもかかり、特に4回にはロサリオ選手を低めの変化球で空振り三振を奪うと、福留選手には151キロの豪快なストレートで空振り三振、そして最後は大山選手を低めの150キロストレートを見逃し三振と、まったく相手を寄せ付けない、抜群の球威で三者連続三振を奪いました。

先発がなかなか試合を作れない中で、今日の岡田投手は6回を投げて、被安打はわずか1、1失点という素晴らしい内容でした。球数を考えても、まだまだ投げられるのではないか…と思いましたが、4連敗中ということもあり、また岡田投手といえば、昨年、同じ甲子園で9点リードを逆転されたきっかけを作った経緯もあっただけに、緒方監督は石橋を叩いてわたったのでしょう。5試合ぶりの勝利の方程式を投入して、見事に逃げ切りに成功しました。


メッセンジャー投手の暴言による退場の後、なかなか追加点を奪うことが出来ず、もどかしい場面が続きました。しかし、そこは先発・岡田投手が踏ん張り、試合を作り上げ、そしてようやく試合後半で待望の追加点を奪いました。1つの勝利を手繰り寄せることの難しさを感じつつも、とにかく同一カード3タテを避けることが出来、カープらしい粘りと守り勝つ野球を見せてくれたように思います。連敗を脱し、東京へ移動しても、しっかりと粘りと守り勝つ野球、見せてほしいと思います。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
12位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる