☆KUNI’s EYE(4/14・vsG)☆これぞカープの「守り勝つ」野球

☆KUNI’s EYE(4/14・vsG)☆これぞカープの「守り勝つ」野球

カープといえば「逆転勝利」。この試合が始まる前まで、7勝のうち6勝が、一度はリードを許した状態から逆転した勝利でした。ただ、もちろん逆転勝利するのもカープらしい「粘り」を発揮してのものですが、先攻逃げ切り、そして僅少差で逃げ切る勝利…これもまた重ねることが、長いシーズンでは重要になってくると思います。

そしてもう1つ。ここまでカープが挙げた7勝のすべてが、打線が5点以上の援護があってのもの。打線が5点以上を奪ったときは7勝1敗。一方で、打線が5点未満の援護にとどまった試合では5敗で勝ちなし。いつも打線は5点以上を奪えるわけではありません。援護が少ないときに、いかに勝利に結びつけるかも重要となります。今日は今シーズン、ようやくそれが実現した勝利でもありました。


カープは3回。ランナーを2人置いて、丸選手。内角に入り込んでて来た球を迷わず振り抜きました。打った瞬間にそれと分かる、ライトスタンド上段に飛び込む特大の3ラン。かなりの手応えがあったのでしょう。丸選手はバットを置いた瞬間にガッツポーズ。かつて、同じ東京ドームで、その直前に外野の守備で後逸してしまい、相手に失点を許してしまった直後だった前田智徳さんが一発を放ったときのガッツポーズと似ているようにも感じました。

3点のリードを奪いました。カープはリードを奪われると、逆転へ向けての粘りを発揮することは多々ありますが、リードを奪って、そのリードを守るとなると、どうしても「守り」に入りやすくなってしまうのかもしれません。打線はその後、ゼロ行進。追加点があれば、まだ投手陣を援護できるのですが、その追加点は最後まで奪うことが出来ませんでした。

しかし、カープ先発・ジョンソン投手はそのリードを守り抜きました。4回にはマギー選手の犠飛、7回にゲレーロ選手のソロ本塁打を浴びますが、それでも同点にすることは許さない投球を続けました。低目を意識した打たせて取るピッチングは見事でした。

それとともに、守りでも随所にジョンソン投手を助けました。例えば6回、先頭の立岡選手のサードへの高いバウンドの当たり。今日のサードスタメン・美間選手はその打球にジャンプしてキャッチし、そのまま素早くファーストへ送球。打撃では結果を残せませんでしたが、無駄のない華麗な守備を見せてくれました。とりわけ先頭打者だっただけに、これをアウトに出来たことは、ジョンソン投手にとっても大きなプレーだったと思います。

そして何と言っても7回。ゲレーロ選手に一発を浴び、さらにマギー選手にヒットを許し、無死1塁という場面でした。岡本選手をライトへの浅いフライに打ち取ったものの、盗塁を許し、1死2塁。中井選手の打球はライトへのライナー性の打球でした。そこを野間選手が辛うじてライナーでキャッチし、飛び出したセカンドランナーを刺しました。ポジションニングもさることながら、2塁走者が飛び出していたことを見逃さず、すぐさま速い送球でセカンドで刺したプレーは、ジョンソン投手を助けるとともに、勝利に大きく近づいた瞬間でもありました。ライトに打撃優先でなく、守り優先で野間選手を置いた…これもまた「守り勝つ」采配だったと思います。


強いカープの原点は「守り勝つ」野球。打線は丸選手の3ランの後、得点を奪うことが出来ませんでしたが、ジョンソン投手が踏ん張り、その間に随所で守りでジョンソン投手を助け、まさに「守り勝つ」野球を展開してくれました。先行し、そのリードを守り抜いたという試合をようやく見せてくれました。「守り抜く」こと、これが続くようになれば、徐々にチームとして「守り勝つ」野球を取り戻してくれることでしょう。そのきっかけにしてほしい、そんな試合でした。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
10位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる