☆KUNI’s EYE(4/15・vsG)☆連投の守護神が踏ん張る!大瀬良投手は…

☆KUNI’s EYE(4/15・vsG)☆連投の守護神が踏ん張る!大瀬良投手は…

チャンスを作りながらも、なかなか得点に至れない場面も目立った今日のカープ。2-2で迎えた7回表、巨人2番手・上原投手の前にあっさり2アウトを奪われる展開でしたが、ここから菊池選手が高めの球を左中間スタンドへ運び、ようやく勝ち越し点をもぎ取ると、丸選手の四球後、松山選手がレフトオーバーのタイムリー、エルドレッド選手にも左中間へのタイムリーが飛び出し、一気に3点を奪いました。

3点リードのまま迎えた9回裏、マウンド上には前日に続いてマウンドに上がった守護神・中崎投手。しかし、先頭の亀井選手に内角の球をセンター前にポトリと運ばれ、そこから無死満塁の大ピンチに。1死後、坂本勇選手にライトに運ばれ、1点差まで詰め寄られ、さらに四球で1死満塁に…。逆転サヨナラの大ピンチとなりましたが、ゲレーロ選手に対してはバットをへし折り、ピッチャーゴロに。最後はマギー選手をファーストライナーに抑え、何とか逃げ切りに成功しました

薄氷を踏むような最終回の攻防でした。打ち取った当たりがセンター前に落ちるというアンラッキーなヒットから始まったピンチでしたが、3点のリードを守り抜いてくれました。これで敵地ではありますが、目下最下位で調子の上がらない巨人を相手に、初戦こそ大敗を喫したものの、その後の2試合は1点差ゲームをモノにして連勝を飾ってくれました


ところで…今日のカープの先発は大瀬良投手。初回から四球、そして立て続けのパスボール、さらに四球に犠牲フライと、ヒットを打たれずして1点を失ってしまいました。6回まで投げて、ヒットはわずかに2本に抑えたのですが、やはり気になるのは5つの四球を与えてしまったということでしょう。

コントロールに関しては、捕手の構えたミットのところにあまり決められないというシーズンが目立ちました。ピッチングも、打順1回りはストレートが中心で、2回り目からは変化球が主体のようにも感じました。確かに、今季初対戦ということもあり、今日のところは相手にとっては「荒れ球」となったのか、ある程度抑えることができましたが、これがずっと可能かといえば、そこには疑問符が付きます。

確かにストレートは勢いがあります。しかし、比較的素直なまっすぐであるため、空振りが奪いにくいように思います。だからこそ、変化球を上手く織り交ぜていくことが重要でしょう。いよいよ、今シーズンも一通り、5チームとの大戦が終わり、2回り目に入っていきます。大方、今季の相手の出方も分かってきたことでしょう。その中でも大瀬良投手はひとまず2勝目を挙げることができましたが、ピッチングとしては単調な印象を受けました。もう少し、変化球を有効に使い、ストレートを活かすピッチングを見せてほしいところです。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
10位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる